鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

GW伊勢志摩旅行⑥手こねすし・伊勢うどんと駅きしめん

(つづき)GWの伊勢志摩旅行の2日目、鳥羽水族館を出てお昼を食べたのは「七越茶屋」。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013053j:plain
ガイドブックに載っていて、水族館から歩いて数分と場所も近いので来てみましたが、店内は比較的空いていました。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013114j:plain
店頭に掲示されていたメニュー。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013136j:plain
手こねすしとミニ伊勢うどんがセットになった手こねすし膳(梅)(税抜き1,300円)。これにさらにアワビが付いた松(1,500円)もあります。手こねすしは、酢飯の酢がちょっと強めでしたが、上のかつおはいい感じ。伊勢うどんも美味しかった。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013158j:plain
子どもが頼んだざるうどんの大盛り(530円+100円)。こちらは細めの麺ですが、もっちりしていて美味しかったよう。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013227j:plain
さて、昼食後、イルカ島→ミキモト真珠島と観光して、16時半ごろに鳥羽駅に到着。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013250j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510013304j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510013319j:plain
16時40分発の近鉄名古屋行きの特急に乗車。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013356j:plain
後は帰るだけ、伊勢の地ビールで喉を潤します。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013436j:plain
車内は最初は前日同様空いていましたが、だんだん人が乗ってきて、名古屋に着くころには結構な混雑になっていました。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013418j:plain
途中で雨が降ってきました。傘を持ってこなかったので、観光中に降らなくて良かった。

18時20分ごろに近鉄名古屋駅に到着。乗り換え口からJR名古屋駅に入り、新幹線乗り場へ。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013523j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510013536j:plain
子どもがお腹が減ったというので、ホームできしめんを食べさせることに。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013600j:plain
普通のきしめんを薦めたのですが、昼がざるうどんだったこともあってか、子どもが選んだのはカレーきしめん(620円)。

値段はけっこう高めですが、味見すると、これはこれで美味しかった。

f:id:Reiherbahnhof:20190510013635j:plain
かなりギリギリでしたが、指定席をとっていた18時49分発の新幹線に乗車、20時半くらいに東京まで戻ってきました。

せっかく行くなら、できれば2泊してゆっくり観光したかったところですが、限られた時間の割にはいろいろ楽しめた旅行でした。(おわり)

佳佳苑@柏

柏駅前の中華料理店「佳佳苑」でお昼を食べました。

f:id:Reiherbahnhof:20190430101441j:plain
お店は、柏駅東口を出たところのアーケード街の二番街に入ってすぐの2階にあります。

f:id:Reiherbahnhof:20190430101539j:plain
店頭にあったランチメニュー。このほかに週替わりのランチメニューもありました。

f:id:Reiherbahnhof:20190430101612j:plain
階段を上がってお店の前の看板。

店内に入ってみると、想像していたより店内は広く、個室もいくつかあるようです。厨房では中国語っぽい言葉が飛び交っていましたので、店員さんはみんな中国系の方のようです。

f:id:Reiherbahnhof:20190430101715j:plain
ランチメニューの黒胡麻担々麺(750円)。ニラがたっぷり入っています。辛味はさほどではなく食べやすい味でした。

f:id:Reiherbahnhof:20190430101825j:plain
もう1人が注文した週替わりランチメニューの蟹玉定食(800円)。甘酸っぱい餡は私の好みとはちょっと違いますが、肉厚でふんわりした玉子はいい感じでした。

すばらしく美味しい、という感じではありませんが、駅のすぐ近くと立地が良く、普段使いする中華料理店としては使いやすいお店かもしれません。

◎佳佳苑 柏店
千葉県柏市柏1-2-35 二番街共同サンシャビル2F(Tel:04-7128-6625)
営業時間:11:00~15:30(ラストオーダー15:00)・17:00~24:00(ラストオーダー23:30)
定休日:年中無休

GW伊勢志摩旅行⑤イルカ島とミキモト真珠島

(つづき)GWの伊勢志摩旅行の2日目、鳥羽水族館を出て昼食を食べてから(これは別途書きます)、再び水族館方面に戻ります。

f:id:Reiherbahnhof:20190510003816j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510003838j:plain
子どもの希望で、イルカ島に行くべく、鳥羽湾島めぐり遊覧船ののりばへ。

f:id:Reiherbahnhof:20190510011624j:plain
12時45分発の便に乗船。船はフラワーマーメイド号。

f:id:Reiherbahnhof:20190510011702j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012040j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012054j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510011725j:plain
鳥羽マリンターミナルを経由して、30分ほどでイルカ島に到着。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012308j:plain
イルカ島の案内図。

f:id:Reiherbahnhof:20190510011754j:plain
この日のイベントスケジュール。

子どもは13時半からのイルカの餌やりが目当てだったようですが、既にいっぱいになっていて、できるのは15時半の回とのこと。諦めて、同じ時間に行われるアシカショーに見に、展望台の方に上がってみます。

f:id:Reiherbahnhof:20190510011840j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510011857j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510011916j:plain
午前に見た鳥羽水族館のアシカショーと比べるとこじんまりとしたショーです。

f:id:Reiherbahnhof:20190510011945j:plain
終了後は、さらに上がって展望台に行ってみます。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012132j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012152j:plain
こいのぼりも元気に泳いでいました。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012219j:plain
しばし景色を楽しんだ後、再び下に下りて、14時20分からのイルカショーを見てみます。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012353j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012412j:plain
干潮でショーには厳しいコンディションだったようですが、1頭で頑張っていました。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012437j:plain
10分ほどでショーは終了したので、14時45分の便で戻ることに。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012459j:plain
今度の船は龍宮城号。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012527j:plain
25分ちょっとで、真珠島・水族館前のりばに到着、すぐ脇のミキモト真珠島に入ります。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012557j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012614j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012631j:plain
まずは、一番奥の海女スタンドで15時20分から行われる海女の実演を見学。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012710j:plain
すぐ脇からは伊勢湾フェリーが出港していきました。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012734j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012748j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012804j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012818j:plain
その後、真珠博物館をざっと見学。真珠ができる仕組みくらいは、知識としては知っていましたが、実物などの展示や映像で養殖の具体的な方法や歴史を見るのはより実感がわいて勉強になりました。

f:id:Reiherbahnhof:20190510012847j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190510012901j:plain
ちょっとお土産を買ったりもしてから、ざっと島内を散策して、16時20分ごろにミキモト真珠島を出て、鳥羽駅へ向かいました。(つづく)