読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鷺の停車場

クラシック音楽、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

バルトーク&ルトスワフスキーのオケコン

1.バルトーク:管弦楽のための協奏曲[1943] 2.ルトスワフスキ:管弦楽のための協奏曲[1954] クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮クリーヴランド管弦楽団 (録音 1:1988年4月・2:1989年3月、クリーヴランド)バルトークのオケコンは、当時ボストン交響楽団を…

レニングラード・フィルの「レニングラード」

○ショスタコーヴィチ:交響曲第7番ハ長調 op.60「レニングラード」[1941]マリス・ヤンソンス指揮レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団(録音:1988年4月22~23日・オスロ) 先日紹介したラフマニノフ「交響的舞曲」の約1年半後に作曲されたこの曲。第二…

ラフマニノフ「交響的舞曲」

○ラフマニノフ:交響曲第3番 op.44[1936] 交響的舞曲 op.45[1940]マリス・ヤンソンス指揮サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(録音:1992年9月、サンクト・ペテルブルク) 前回の「晩禱」でもちょっと紹介した「交響的舞曲」と交響曲第3番、…

ラフマニノフ「晩禱」

○ラフマニノフ:晩禱(無伴奏合唱によるミサ)op.37[1915]ロバート・ショウ指揮ロバート・ショウ・フェスティヴァル・シンガーズカール・デント(テノール)(録音:1989年6月26~28日、グラマ・聖ピエール教会)※最近では、より正確な訳として「徹夜禱」と…

最古のレクイエム(オケゲム)を聴く

○オケゲム「レクイエム(死者のためのミサ曲)」「ミサ・プレスク・トランジ(ミサ・ミ・ミ)」 ヒリアード・アンサンブル(録音:1984年1月17~19日・ロンドン) 先に紹介したペルト「アルボス」でのヒリアード・アンサンブルの素晴らしさに惹かれ買ったCD…

アルヴォ・ペルト「アルボス」 ARVO PÄRT/ARBOS

〇アルヴォ・ペルト「アルボス」1.アルボス「樹」[ // 1977/1986]2.私達はバビロンの河のほとりに座し、涙した[1976/1984]3.パリ・インテルヴァロ(断続する平行)[1976]4.デ・プロフンディス(深淵より)[1980]5.何年もまえのことだった[1984]6.スンマ[1978…

アルヴォ・ペルト「タブラ・ラサ」ARVO PÄRT/TABULA RASA

今回は、1935年生まれのエストニア出身の作曲家、アルヴォ・ペルトの作品集です。 〇アルヴォ・ペルト「タブラ・ラサ」 ・フラトレス(ヴァイオリンとピアノのための)[1977/1980] ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、キース・ジャレット(ピアノ) (録音…

ウィーン・フィルのストラヴィンスキー(その3)

シリーズ?最後はマゼール/ウィーンのハルサイです。 〇ストラヴインスキー/舞踊音楽「春の祭典」ロリン・マゼール指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(録音:1974年・ゾフィエンザール) 現役盤はこれでしょうか。 ストラヴィンスキー:バレエ音楽「…

ウィーン・フィルのストラヴィンスキー(その2)

○ストラヴィンスキー:舞踊音楽「ペトルーシュカ」(1947年版) クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (録音:1977年12月・ゾフィエンザール、ウィーン) 前回に続きドホナーニ/ウィーン・フィルのストラヴィンスキーです…

ウィーン・フィルのストラヴィンスキー(その1)

今日はクラシックCDの紹介です。 ○ストラヴィンスキー:舞踊音楽「火の鳥」(全曲:1910年版) クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (録音:1979年10月・ゾフィエンザール、ウィーン) 私が持ってるクラシックCDでは最古…