鷺の停車場

クラシック音楽、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

GW伊豆旅行(1)渋滞を抜け稲取へ

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

5/3~5/4に伊豆に行ってきました。

f:id:Reiherbahnhof:20170506141700j:plain

始めは4時半過ぎに出発するつもりでいましたが、その日東名は6時台から30キロ以上の渋滞との予想を見て、前夜に出発予定を慌てて1時間ほど繰り上げ。
3時45分ごろ三郷JCTを過ぎて首都高に入ります。
しかし、情報表示板にさっそく東名15キロ渋滞との情報。
この時は、これでも遅かったか・・・と思いましたが、どうやら前日の晩から渋滞が途切れず続いていたよう。さすが下り渋滞のピーク(予想日)だけあります。

首都高自体は至って順調で、4時15分ごろ用賀を過ぎ東名に。
最初のうちは順調で4時半ごろ横浜町田ICを通過しましたが、その数分後、渋滞にはまります。
秦野中井IC付近を先頭に断続25キロ渋滞との表示。
東名の渋滞は関越などよりは車が流れる印象がありましたが、思ったより車が進みません。
結局、横浜町田IC通過から厚木ICまで45分くらいかかって、5時15分ごろ小田原厚木道路に脱出。
(後で見てみたら、東名の渋滞はその後45キロ以上にまで伸び、事故も起きるなど大変だった模様。出発を早めて正解でした)

その先は渋滞なく、5時40分ごろ石橋ICから国道135号線に入り、6時10分ごろ熱海の中心部を、6時40分ごろ伊東の中心部を、それぞれ通過します。
途中コンビニ休憩をはさんで、7時10分ごろ伊豆高原エリアを通過、7時35分ごろ、最初の目的地、稲取港に到着します。

稲取港脇にある東伊豆町役場の立体駐車場1階で、土日祝の8時から開かれている「港の朝市」がお目当てです。
30分ほど早く着きましたが、出発が30分遅ければ、1時間くらいは到着が遅れていたでしょうから、まあ上々というべきか。

で、8時まで少し時間があるので、周りを歩いてみると、朝市会場からちょっと離れた岸壁沿いの建物脇に、行列が見えます。

f:id:Reiherbahnhof:20170506141718j:plain

これはいったい・・・(つづく)