鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

GW伊豆旅行(2)稲取港「水産祭り」

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

稲取港での行列は、漁協主催の年に1度の水産祭り。
f:id:Reiherbahnhof:20170508000933j:plain
8時半から、新鮮な魚をはじめ海産物が格安で販売されるとのこと。
ざっと見た感じ既に4~50人並んでいます。
たまたま来た日に年に1度のイベントに出会うなんてなかなかありません。
興味津々で並んでみます。
並ぶこと50分ほどで水産祭りの始まり。
順に漁協のセリ場に設けられた会場に入場、各自お目当ての海産物を買っています。
10分ほど経ち、入場口で抽選券を頂き入場すると、一番手前のブースに生の金目鯛。
みんなの目当てはこれだったのかと、状況がよく掴めないまま買うと、その後数人で完売。
空いたブースには替わりに冷凍の金目鯛が並びますが、それも上物のようで、次々と売れていきます。
買い物はそのほかに海産物を何品か買って終了。

頂いた抽選券で参加できるくじ引きは10時半開始とのことなので、それを待つ間、当初の目的だった「港の朝市」にも行ってみました。
f:id:Reiherbahnhof:20170508212830j:plain
干物などの海産物以外に、果物、野菜、おにぎり、わさび、パンなど色々売っています。
所々にあるテーブルは、金目鯛の釜飯を食べる人で埋まっています。名物のようです。
金目鯛のあら汁が無料サービスでいただけます。
f:id:Reiherbahnhof:20170508212922j:plain
自分的には、100円で買った筍の惣菜(水煮?)がとても良かったです。

くじ引き(当たったのはミニ救急セット…)の後、11時前、次の目的地、伊豆アニマルキングダムに出発です。

なお、買った金目鯛は後日刺身や煮付けで頂きましたが、これまで食べたのとは比べものにならない美味しさでした!(つづく)