鷺の停車場

クラシック音楽、映画、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

GW伊豆旅行(4)サイクルスポーツセンターから帰路へ

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

翌日、8時半過ぎに宿を出発。
お宿、お風呂や食事はなかなか良かったのですが、いかにも古い国民宿舎という感じでちょっとがっかり。
さて、国道135号線を北上してサイクルスポーツセンターに向かいます。
途中、ところどころ渋滞する反対車線を横目に、比較的すんなり進んで9時半過ぎに到着。
まだ開園間もない時間、駐車場には無事入れたものの、入場券売場が大混雑で、ようやく中に入れたのは10時ごろ。
サイクルコースターはじめアトラクションは既にかなりの行列。
以前に7月の三連休に来た時とは大違いです。
混雑を避け、まずは5キロサーキットに行ってみます。
1時間620円で、この日はコースが4キロに短縮とのこと。
若い頃に一時期乗っていたことはあるものの、ドロップハンドルのロードレーサーはかなり久しぶり。
慎重に練習コースで慣らしてから、本コースに出発します。
最初の上り坂の途中、本来のコースを外れ、左側半分に規制された連絡路でショートカット、本来のコースの下り坂の途中に出ます。
2回目の上り坂ぐらいで早々に体力の衰えを痛感、その後はゆっくり走り、20分ほどで一周します(時速12キロ…)。
時間がまだあるので、少し休んで2周目に突入。
すると、連絡路の右側半分に車が続々と。
コースのカット部分が臨時駐車場になっているようですが、GWの混雑ぶりを改めて実感。
2周目半ばになると、太腿がプルプルしてきます。
f:id:Reiherbahnhof:20170510220750j:plain
頑張れば上れなくはなさそうですが、後の筋肉痛の辛さを恐れ、所々降りて自転車を押して上ってようやくゴール。
夕方に用事が入ってしまったので、アトラクションはそこそこにとどめ、12時ごろに出発。
午後から早くも東名Uターン渋滞予想なので、国道135号線に戻り、行きと同じく小田原経由で帰ることにします。
12時半前、網代の「あじろ食堂」で昼食。
f:id:Reiherbahnhof:20170509221749j:plain
イカは好きなので、名物という「イカ丼」をいただきます。
13時過ぎに出発、ほぼ渋滞なく14時ごろ小田原、14時20分頃に厚木ICから東名道へ。
14時半ごろ、有名な大和トンネルの手前数百メートルのところでちょっと渋滞。
その後かなり渋滞したみたいなので、おそらく、渋滞の始まりかけだったようです。
その後は目立った渋滞はなく、14時45分過ぎに用賀から首都高、15時20分頃には三郷を通過し、無事帰ってくることができました。
改めてGWの混雑のすごさを実感した2日間でした。(終)