鷺の停車場

クラシック音楽、映画、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

春雨の広島旅行(3)江波、平和公園、広島城

広島旅行の2日目
朝、ちょっと早起きしてすずさんの故郷、江波へ。
広島電鉄6号線の終点の江波で降り、歩いてみます。
辛うじて雨は止んでいるものの、前日と同様に空はどんよりしています。
本川通りを南に向かい、高速(広島南道路)沿いに左折して本川沿いに出ると、間もなく映画にも出てきた商店の建物がありました。
f:id:Reiherbahnhof:20170512213542j:plain
そのまま川沿いに江波港を通り、江波山公園に向かいます。
f:id:Reiherbahnhof:20170512213440j:plain
登り口を見つけるのに一苦労。公園の西側にぐるっと回ってようやく見つけます。
ここは桜の名所のようで、散り始めですがまだ咲いていました。
天気が良ければさぞいい景色でしょう。
気象台まで登ったところで散策は終了。
ホテルに戻ってひと休みの後チェックアウトし、平和記念公園に向かいます。
f:id:Reiherbahnhof:20170512213554j:plain
8時40分ごろ公園に着き、まずは平和祈念資料館に入ります。
まだ東館はリニューアル中で、本館のみの見学。
20年以上前にも来たはずですが、記憶にあるのは強い衝撃を受けたことのみ。展示も当然リニューアルされているでしょう、既視感は全くなく、前回のような衝撃こそないものの、やはり深く考えさせられます。
f:id:Reiherbahnhof:20170512213621j:plain
50分ほどで資料館を出ると、またも小雨模様。
慰霊碑や原爆ドームなどを回り、近くの医院前にある爆心地にも立ち寄ってみます。
その後は、少し歩いて広島城へ。内部は鉄筋コンクリートの現代的な造りですが、城の成り立ちやその後の歴史の解説、武具など様々な物が展示されています。
最上階に上ると市内を一望…できたはずが、またも天気のせいであまり見通せず残念。
城を出ると帰りの新幹線まで1時間半ほど。
どんよりした天気で観光意欲も減退してきたので、早めに昼を食べて新幹線に乗ることに。
前日少ししか食べれなかったお好み焼きをちゃんと食べようと、ざっと検索して比較的近そうな八丁堀のお店に。
11時10分ごろに着くと、人気店らしく開店直後にもかかわらず早速5~6人の行列が。列車に間に合うか気にしつつ、ひとまず並びます。
f:id:Reiherbahnhof:20170512233648j:plain
25分ほど並んでようやく店内へ。後を見るともう10人以上の行列です。
並んでいる間に店員さんが注文を聞いていたので、早くくれば何とか、と淡い期待をしていましたが、オーダーが立て込んでいて、思うようにいきません。
先に食べていたお客さんがお持ち帰りも買って帰るのを見て、急ぎ持帰りへの変更をお願いしたら、快く応じてくれます。これで一安心。
とはいえ、お店を出ると、もう発車まで20分ちょっと。小走りで広島駅行きの広島電鉄に乗車、車掌さんの案内に従って猿猴橋町で降り、新幹線乗り場に急行して、事なきを得ました。
車内でひと休みして、お好み焼きを頂きます。
f:id:Reiherbahnhof:20170512213637j:plain
雰囲気や熱々さは劣りますが、ゆっくり味わって食べることができて、これはこれで満足。
天気には恵まれませんでしたが、思い出深い旅行になりました。(終)