鷺の停車場

クラシック音楽、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

塩梅@柏

柏のとんかつ「塩梅」でお昼。

f:id:Reiherbahnhof:20170618193629j:plain

週末の昼。ネットで見ると評価も高く混むお店のようなので、昼前に電話で聞いてみると、入れるのは13時ごろになるとのこと、13時にあらかじめ予約を入れてから向かいました。店に付いたのは10分ほど前でしたが、先客は既に出ていたらしく、ほとんど待たずに座ります。
ランチメニューはこんな感じ。このほかにグランドメニューもあって、ランチタイムでも注文することができます。

f:id:Reiherbahnhof:20170618193648j:plain

私はランチのロースカツ定食(税込み1,296円)、もう1人はかつ丼(同1,080円)を注文。
ロースかつ定食は、ご飯の種類が青しそご飯、普通の白いご飯から、量も少なめ、普通、大盛が選べます。付いてくるキャベツ用のドレッシングも、4種類から選べます。
ご飯は白いご飯の普通、ドレッシングはゴマ味噌にします。

待っている間、お客さんが何組もやってきますが、予約なしで来たお客さんは、14時半以降空き次第のご案内とのこと、多くの方が断念して帰っていきました。

さて、料理の方は、まず、漬物3種類が並びます。

f:id:Reiherbahnhof:20170618193714j:plain
次いで、直径20cm以上あろうかという大きい器に山盛りのキャベツが到着。

f:id:Reiherbahnhof:20170618193752j:plain

左奥に見えるのは、ゴマ味噌ドレッシング。これが小さい湯呑くらいの大きさなので、手前のキャベツの器の大きさも推して知るべし。

相前後して、ランチサービスのもやし炒めも到着。

f:id:Reiherbahnhof:20170618193734j:plain
もやしをつまみながら待っていると、ロースかつも到着。

f:id:Reiherbahnhof:20170618193807j:plain
ロースかつは、グランドメニューより割安のランチメニューなので、量はちょっと少なめです。グランドメニューのロースかつ定食(小)が120gだそうなので、おそらく100gか、もうちょっと少ないくらいなのだろうと思います。

間もなく、もう1人のかつ丼も到着。

f:id:Reiherbahnhof:20170618193905j:plain

写真ではわかりにくいですが、ラーメンの器のような直径20cmくらいの器に入っているので、ご飯は多めのはず。かつ丼は普通とじ卵ですが、見た感じ、とじてあるのは白身だけのようで、別に生の黄身が乗っているのがおもしろいです。

キャベツは無理して食べる必要はないのでしょうが、残すのはもったいないと思ってしまう性分(貧乏性なんですね)。ご飯はお口直し程度で、ほとんどキャベツを主食のようにして食べ進みます。
かつは、肉厚というほどの厚みはありませんが、ほどよい厚みで、何より柔らかい!
苦労なく箸で切って食べられるのは驚きです。付いてくる赤だしの味噌汁もgood。

美味しく食べ終わりましたが、けっこう満腹。ご飯を大盛にしなくてよかった・・・。
もう1人も、標準よりけっこうご飯の量が多いらしく、かなり満腹の模様。
メインのかつとデザートのアイス以外はお代わり自由のようですが、デフォルトの量が多いので、よほどの大食いでなければ、お代わりせずに十分に満足するはず。

ごちそうさまでした。