鷺の停車場

クラシック音楽、映画、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

KHUSHI@柏

またもインド料理店でランチ。

f:id:Reiherbahnhof:20170716132423j:plain

伺ったのは、柏駅から徒歩10分ほどの場所にあるKHUSHI(クウシ)。
駅前とはいいがたいちょっと不便な立地ですが、休日の昼、さすがに店内はほぼ満席です。

f:id:Reiherbahnhof:20170716132707j:plain

ランチメニューはこんな感じ。Dセット・Eセットのカレーは、3種ある本日のカレーの中から選ぶ方式。この日は、バターチキン、シーフード、パラクパニール(ほうれん草とカッテージチーズのカレー)の3種類。それぞれ、甘口、普通、少し辛め、辛口、激辛の5段階から辛さを選ぶことができます。主食はナンとライスから選べます。

私はEセットでシーフードとパラクパニールの少し辛めを、もう1人はDセットでバターチキンの普通を、いずれもナンで頼みます。

カレーを待っている間に、大根サラダとスープが出てきます。本来はカレーの前に食べておくものなのかもしれませんが、半分ほど、カレーの辛味のお口直し(中和用)にとっておきます。

f:id:Reiherbahnhof:20170716133827j:plain

Eセット。左側はパラクパニール、右側がシーフード。右端に半分写っているのは、最初に出てくるスープ。ナンに隠れていますが、一口大のライスと野菜も乗っています。
パラクパニールは、チーズの味はあまり感じませんが、麩のような食感でなかなかおもしろい。シーフードは、小エビ、イカ、アサリなど定番の具が入っていて、シーフードカレーにたまにある微小な臭みもなく、美味しくいただけました。

f:id:Reiherbahnhof:20170716134402j:plain

もう1人のバターチキン(右端にちょっと写っているのは、大根サラダの食べかけ…)。ナンを選んでも、この程度のライスが付いてきます。バターチキンカレーの左脇に添えてある野菜は、かなり辛めで、もう1人から無理矢理おすそ分けをいただき、2人分食べることに…。

この日のナンは薄めで、もう少し厚みがある方が個人的には好みですが、悪くない味。1枚お代わりしてもう1人と分けていただきました。