鷺の停車場

クラシック音楽、映画、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

てらッちょ@柏

柏駅近くにある「博多とんこつラーメン三代目てらッちょ。柏店」で昼食。

「てらッちょ。」は、確か我孫子市役所近くにあるお店「環七ラーメンてらッちょ。」が元祖だと思います。こってりがウリで、そのお店にもかなり前に1~2回食べに行ったことがあります。

柏駅東口から徒歩数分のこの場所、すぐ近くに「青葉」、北海道ラーメンの「ひむろ」、家系の「せい家」、さらに、ラーメン専門ではありませんが「大阪王将」「珍来」と、ラーメンが食べられるお店が数十メートルもない範囲に密集しています。そのせいもあって、以前はラーメン店が開店してもやがて撤退というのが続いていたように思いますが、てらッちょになってからはしばらく安定しているよう。

こってり系のラーメンは、私の好みの部類とはちょっとズレるので、ラーメン店の中でも行く頻度は少な目。若いころは何ら気にせずガツガツ食べていたと思うのですが、今となっては、あまり脂っこいものを食べると後がしんどくなってしまうことも多いのです(歳を感じます…)。

ということで、頼んだのは基本の「博多豚骨ラーメン」の脂少な目。

f:id:Reiherbahnhof:20170806210016j:plain

麺は細麺と中太麺とから、固さも5段階から選べます。替玉は1玉100円、半玉60円でこちらは細麺のみ。

とんこつラーメンといえば細麺が普通ですが、試しに中太麺にしてみました。

脂少な目とは言っても、元々がこってりなので、脂はけっこうあります。食べてみると、意外にモチモチした麺も悪くない。お腹が空いていたこともあり、すぐに食べ進み、替玉半玉をバリカタで追加。

テーブルには紅しょうがや辛子高菜、味付けモヤシが置いてあるので、辛子高菜も投入すると、麺の食感とともにスープの味の変化も楽しめました。