鷺の停車場

クラシック音楽、映画、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

夏の名古屋旅行(1)ナガシマスパーランド

お盆近くの数日、2泊3日で名古屋(近辺)に旅行に行ってきました。

1週間まるまる休みを取って北海道か沖縄でのんびり過ごせればなぁ、と思っていたのですが、諸事情により長期旅行は断念して名古屋へ。

初日は、かなりの大きいプールがあると聞いて、ナガシマスパーランドへ。
ほぼ始発の新幹線に乗って7時半ごろに名古屋駅に到着し、長島温泉(=スパーランド)行きの直行バスが出ている名鉄バスセンターに移動します。
f:id:Reiherbahnhof:20170814234504j:plain
切符売場に来てみると、スパーランド行きの切符を買う人がかなりの行列。写真には写ってませんが、写真中央の行列の後ろに、あと3~40m行列が続いてました。
15分ほど並んでバス往復切符とプール入場券がセットになった「海水プールパック」(大人5,000円)を購入し、バスセンター4階の乗り場に向かうと、再び大行列。おそらく200m以上あったと思います。
f:id:Reiherbahnhof:20170817220750j:plain
しかし、臨時直行バスがかなり頻繁に来るので、思ったより早く前に進んでいき、25分くらいでバスに乗ることができました。
f:id:Reiherbahnhof:20170817220848j:plain
乗ったのは三重交通の臨時直行バス。
途中東名阪道に乗って50分ほどでスパーランドに到着。

ジェットコースターなどスリル系のアトラクションが充実している遊園地ですが、お目当ての「ジャンボ海水プール」に直行。
f:id:Reiherbahnhof:20170817220912j:plain
開園1時間ほどですが、既に結構混んでます。後ろには遊園地のジェットコースターなどが見えます。
無料の屋根付き休憩所が充実しているのは嬉しいところ。
f:id:Reiherbahnhof:20170817220932j:plain
これは毎時50分~00分の休憩時間中の波の出るプール。後ろに見えるのが3階建ての第4無料休憩所。左端にはスパイラルスライダーが見えます。
波は余り強くなく、波が出る一番奥まで進んでも水面が揺れる程度でした。
f:id:Reiherbahnhof:20170817220958j:plain
流れるプールは2か所ありました。奥の方にあるこちらは「激流プール」で毎時10~40分の間はかなり速い水流が流れます。流れの速いところは、海水で浮力が強いこともあって、踏ん張っても踏みとどまることができず、流されてしまうくらい強い流れですが、これはこれで楽しい。

中央にあるのは浮き輪に乗って滑降する「ワイルドリバー」。乗り場に向かう階段はびっしり行列で、乗り場入口には60分待ちとの表示が。興味津々でしたが、時間の兼ね合いもあり断念。
遊園地と同様にスリル系がウリの1つらしく、このほかにもスライダーが数多くあり、中には最大斜度60度と、通常では考えられない急角度のスライダーもあります。
f:id:Reiherbahnhof:20170817221023j:plain
これはゴムボートで下る6人乗りの「ブーメランツイスト」。中央右のスライダーの青い部分に下りてきたゴムボートが見えます。これも60分待ちとの表示でした。
でも、スライダー以外にもいろいろ楽しめるプールがあり、十分楽しめました。その後の予定もあり、滞在5時間ほどで切り上げ、15時過ぎのバスで名古屋に戻りましたが、時間に余裕があれば、1日中遊んでも飽きないだろうと思います。(続く)