鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

天ぷら「味覚」@柏

柏の天ぷら屋さんの「味覚」で昼食。
以前ふらっと初めて入ってみたのですが、そのとき食べたかき揚げ丼が美味しかったので、また来てみた次第。

f:id:Reiherbahnhof:20171118170644j:plain
場所は柏駅東口の駅前通りを10分ほど歩いたところ。比較的派手な外観のクリーニング店の隣にあるので、ぼんやりしていると気付かないかもしれません。 

f:id:Reiherbahnhof:20171118170702j:plain
お昼のメニュー。私はいか天定食1,200円+穴子、もう1人はえび魚野菜定食1,400円を注文。 

f:id:Reiherbahnhof:20171118170739j:plain
定食を頼むと、まずはお盆に天つゆやお新香を入れて持ってきてくれます。天ぷらの揚がりそうになったところで、写真のようにご飯とお味噌汁がやってきます。 

f:id:Reiherbahnhof:20171118170800j:plain
えび魚野菜定食の方の途中経過。えび2本となすなど野菜の天ぷら、魚は穴子でした(日によって違うのかもしれません)。 

f:id:Reiherbahnhof:20171118170822j:plain
いか天定食はいか天が4つ。 写真は2つ食べたあとに単品で追加した穴子が来たところ。前列2つがいか、後列が半分に切って2つになった穴子です。
他の本格的な天ぷら屋さんに行ったことはほとんどなく、舌が肥えているわけではないのですが、少なくとも百貨店に入っているようなちょっと高級な天ぷらチェーンと比べても、食べた味もそうですが、食後の胃のもたれ方が軽くて、レベルが違う印象。

ご主人に美味しいですね、とお伝えしたら「53年やってるプロだから」と冗談めかしておっしゃってました。高卒すぐにこの道に入ったとして70代に入っている計算。もしかすると厨房の後ろにはお弟子さんがおられるのかもしれませんが、表に出て天ぷらを揚げるのはご主人のみ。お歳を考えると、引退される日もそれほど遠い先の話ではかもしれないと思うと、ちょっと惜しい気持ちになりました。後継者が育って続いてもらえるといいのですが。