鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

金沢まいもん寿司@イオンモール幕張新都心

イオンモール幕張新都心に行った際、グランドモール1階の「金沢まいもん寿司」でお昼を食べました。 

f:id:Reiherbahnhof:20180701212738j:plain
11時半過ぎに来店したら、既に15組待ちとかなりの混雑でしたが、順番が来ても不在のお客さんもいたりして、12時ごろに入店できました。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212750j:plain
店内は、回転寿司のレーン沿いのテーブル席・カウンター席のほか、タッチパネルで注文して店員さんが運んできてくれるレーンのない席もあります。この日はたまたまレーンのない席に案内されました。

メニューは1皿120円~ですが、主だったネタは240円~380円の価格帯です。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212801j:plain
サーモン(240円)、めばちまぐろ(240円)、本まぐろ赤身(380円)。まぐろはたぶん手前が本まぐろだったと思います。めばちまぐろも十分美味しいですが、やはり味の差はありました。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212812j:plain
あぶり三昧(380円)。左からはまち、えんがわ、サーモン。私が食べたのははまちだけですが、良かったです。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212826j:plain
穴子(380円)。ふっくらと柔らかく、1皿100円のお店とは全く違う美味しさでした。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212838j:plain
真鯛(280円)、黒そい(330円)。これも美味。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212849j:plain
はまち(280 円)。これは普通な感じでした。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212916j:plain
さば棒寿司(380円)。回りの昆布が硬めでちょっと好みとは違いました。金沢の棒寿司はこんな感じなのでしょうか。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212928j:plain
漬けまぐろ(280円)。1皿100円のチェーン店では漬け感が乏しい場合が多いですが、ちゃんと漬かっていて上に乗っているワサビ?のアクセントも良かった。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212940j:plain
ぶりサラダ軍艦(180円)。他店ではあまり見ないメニューですが、十分美味しかった。

f:id:Reiherbahnhof:20180701212950j:plain
そのほか何種類か食べて、〆に海苔汁(240円)。

普通に食べて1人当たり2,500~3,000円くらいになるでしょうか、普段使いには高めの価格帯ですが、ちょっといい寿司を、というときにはいいお店かもしれません。