鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

「リズと青い鳥」@キネマ旬報シアター

休日にキネマ旬報シアターに行きました。

この日は「柏まつり」で、柏駅周辺はひどい人混み。それをかき分けて入口に向かいます。

f:id:Reiherbahnhof:20180729191751j:plain
この週の上映作品。
この日観たのは「リズと青い鳥」。

f:id:Reiherbahnhof:20180729191936j:plain
7/28(土)~8/10(金)までの2週間の上映です。

リズと青い鳥」を観るのは、1か月半ほど前に新宿ピカデリーで観て以来。この映画館で上映されると聞いたときは、名物の「音感上映」をやってくれることを期待していたのですが、通常の上映のみで終了してしまうようなので、ひとまず都合がついたこの日に観に行くことに。

f:id:Reiherbahnhof:20180729192053j:plain
136席のスクリーン3。

f:id:Reiherbahnhof:20180729192141j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20180729192151j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20180729192200j:plain
スクリーン入口の脇にはちょっとした展示もありました。
入ってみると、ざっと見た感じ4~50人くらいの観客。この映画館で観た上映としては、かなりの入り。

音は良かった。久しぶりに観たせいもあるのかもしれませんが、間違いなく大きなクライマックスの1つである第3楽章の通し練習のシーンのオーボエの伸びのいい音など、引き込まれて涙が出ました。

今後上映を予定している映画館もあるようですが、関東での上映はこの映画館でいったん終了。ここでの上映も8/10までなので、スクリーンで観ておきたい人はぜひ行ってみることをお勧めします。

(と書きましたが、その後9/1~9/7の1週間の再上映が決まったそうです。この日に限らず多くの方が観に来られたのでしょう)

f:id:Reiherbahnhof:20180729192231j:plain
館内には「リズと青い鳥」の上映終了後に始まる「名探偵コナン特集」の案内も。夏休み期間中ならではの企画ですね。