鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

夏のみなかみ旅行(4)フォレストアドベンチャー

つづき)8時45分ごろに宿を出発、関越道に乗って関越トンネルを越え、湯沢にやってきました。

f:id:Reiherbahnhof:20180814140847j:plain
9時20分ごろにフォレストアドベンチャー湯沢中里に到着。

ウィンターシーズンはスキー場の湯沢中里スノーリゾートですが、サマーシーズンには、スキー場の一角をフォレストアドベンチャーとして営業しています。

犬を連れているため、9時半からと11時からに分けて予約していたのですが、集合時間の15分前を過ぎてしまったため、次の10時からの回に回ることになりました。

f:id:Reiherbahnhof:20180814141415j:plain
コースマップ。左端のピンクの線が、小さい子でも楽しめるキャノピーコース、右側の緑の線が小学4年生(身長140cm)以上が楽しめるアドベンチャーコースになっています。

f:id:Reiherbahnhof:20180814141601j:plain
キャノピーコースの様子。2~3年前にもここのキャノピーコースにチャレンジしたことがありますが、その時とはコースが変わっていました。毎年アレンジを加えているようです。

f:id:Reiherbahnhof:20180814141628j:plain
こちらはアドベンチャーコースの様子。

f:id:Reiherbahnhof:20180814141640j:plain
中央にジップスライドを滑っていく様子が米粒程度に写っています。

f:id:Reiherbahnhof:20180814141805j:plain
近くには冬場には休憩所などとして使われているらしい客車がありました。

11時半の回のアドベンチャーコースに出る予定で、キャノピーコースに出た先発隊を犬と待っていると、しだいに雷の音が聞こえてきて、10時50分ごろには大粒の雨が降り出してしまいました。

f:id:Reiherbahnhof:20180814141943j:plain
以降の回のスタートはしばし中断となります。再開まで1時間以上かかりそうな感じだったので、帰りの高速道路も激しい渋滞予想が出ていることも考え、残念ですが後発隊のアドベンチャーコースはキャンセルして早めに帰路に就くことにします。

11時ごろに出発、11時10分ごろには湯沢ICから関越道に乗り、順調に11時45分ごろに赤城高原SAに到着。SAは入口渋滞こそありませんでしたが、駐車場はほぼ満車になっていました。

f:id:Reiherbahnhof:20180814142330j:plain
少し早いですが、その先のSAはさらに混雑が激しくなりそうな気がしたので、お昼を食べることに。

f:id:Reiherbahnhof:20180814142313j:plain
赤城食堂の丸福塩ホルモン焼き定食(880円)。ホルモン焼きの下に野菜もたっぷり乗っていて、かなり満足しました。

1時間ほど休憩して出発、目立った渋滞なく13時10分ごろには藤岡JCTを、13時45分ごろには鶴ヶ島JCTを通過します。途中の上里SAや高坂SAでは、懸念したとおり入口渋滞ができていて、早めに昼食を食べて正解でした。14時過ぎには大泉JCTに着き、15時前には無事帰宅することができました。

2日目は天気にやられましたが、1日目は十分に楽しめたので、全体としては満足のいく旅行でした。(おわり)