鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

麺屋 音@柏

柏の「麺屋 音」でお昼。

f:id:Reiherbahnhof:20181127070030j:plain
お店は、柏駅西口を出て左手を線路沿いに進み、東葛飾高校方面にカーブした先にあります。看板にもあるとおり、北千住にあるお店の支店のようです。

f:id:Reiherbahnhof:20181127070218j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181127070235j:plain
店頭にあったお品書き。最初に書いてある濃厚煮干しそばの食券を入口の券売機で買ってカウンターに座りました。

店内は7席ほどのカウンター席とテーブル席が2卓という感じ。

f:id:Reiherbahnhof:20181127070259j:plain
カウンターにあった卓上調味料の案内。このほかに一味なども置いてありました。

f:id:Reiherbahnhof:20181127070316j:plain
濃厚煮干しそばの醤油(820円)。トッピングはチャーシュー、海苔、ネギ、玉ねぎ。柚子の皮も添えられています。

スープを口にすると、名前のとおり煮干しの濃厚な味がガツンときます。煮干し独特のクセのある味が強くて、エグ味のような感じもしましたが、卓上の粒山椒を挽き入れると、エグ味のような味わいはキレイに消えて、すっかり美味しくなりました。

f:id:Reiherbahnhof:20181127070334j:plain
もう1人が頼んだ濃厚煮干しそばの塩(820円)。ちょっと味見した限り、やはり煮干しの味が濃厚ですが、醤油と比べると、こちらの方がちょっとあっさりした味のようでした。

f:id:Reiherbahnhof:20181127070400j:plain
替え玉などの案内もありました。

今度は鶏塩そばなど他のメニューも食べてみたいと思います。