鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

冬の大阪旅行①夜行バスで大阪へ

家族の付き添いで、クリスマス前の週末、2日間大阪に行ってきました。

プライベートで大阪に行くのは10年以上ぶり。

初日はまず夜行バスで大阪に向かいます。とあるイベントに朝早くから並びたいそうなので、新幹線の始発より早く着く夜行バスに乗ることに。夜行バスに乗るのは、学生時代以来かも。

バスは東京駅八重洲南口の鍛治橋駐車場から出発。東京駅といっても、実際の場所は京葉線の東京駅の南側、山手線などでは有楽町駅の方が近いと思われます。

f:id:Reiherbahnhof:20181225014739j:plain
鍛冶橋駐車場に向かう途中にはこんなクリスマスイルミネーションもありました。

f:id:Reiherbahnhof:20181225014917j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181225014849j:plain
駐車場という名前から受けるイメージとは違って、小さな高速バスターミナルという雰囲気で、次々と夜行バスがやってきます。乗るバスは若干到着が遅れて、出発予定時刻くらいにようやく到着。

f:id:Reiherbahnhof:20181225014948j:plain
待合室内の案内掲示板。10分刻みで同時間に10本近くの夜行バスが出発していきます。乗るバスは10番乗り場から発車です。

f:id:Reiherbahnhof:20181225015010j:plain
バスは、JAMJAMエキスプレスの前方が独立3列シート、後方が4列シートのコンビタイプの車両で、高崎始発、川越→東京駅経由で、梅田→難波→USJに向かう便。当日は既に満席とてなっていました。

f:id:Reiherbahnhof:20181225015046j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181225015059j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181225015115j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181225015135j:plain
ピンボケもありますが、座席の様子。フットレストやレッグレストもあり、リクライニングもゆったり倒せて快適そうな座席。使い捨てのスリッパとアイマスクも付いています。中央右側にはトイレがあります。

f:id:Reiherbahnhof:20181225015152j:plain
休憩時に非常灯が付いたところ。走行中はこれも消灯されます。

f:id:Reiherbahnhof:20181225015209j:plain
定刻よりやや遅れて23時前に出発。窓のカーテンはあらかじめ閉じられていたので外の様子は分かりませんでしたが、おそらく首都高→東名→新東名→新名神阪神高速というルートだったようで、途中、23時50分頃に東名の海老名SAで15分ほど、1時40分頃に新東名の静岡SAで10分ほど、4時20分頃に新名神の土山SAで15分ほど、それぞれ休憩でした。アイマスクをして寝ましたが、慣れないせいか、休憩の度に目が覚めてしまいました。なお、運転手は2人体制で、休憩時に交代しながら運転しているようでした。

道は順調だったようで、定刻よりやや早く、5時55分頃に大阪・梅田のプラザモータープールに到着しました。(つづく