鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

冬の大阪旅行③鶏Soba座銀 にぼし店@心斎橋

つづき)クリスマス連休の大阪旅行の初日、ミニチュアアート展の会場を出て、少し梅田方面に歩き、アランジアロンゾ南船場・本店に立ち寄ります。

f:id:Reiherbahnhof:20181226011124j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181226011141j:plain
10分ほどで2~3点買い物した後、近くで評価の高いラーメン店を検索して、心斎橋筋近くの鶏Soba座銀 にぼし店に向かいます。

f:id:Reiherbahnhof:20181226084002j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181226084011j:plain
途中の御堂筋。

f:id:Reiherbahnhof:20181226084552j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181226084607j:plain
12時過ぎにお店に着くと、5人ほど並んでいましたが、それほど待つことはないだろうとその後に並びます。15分ちょっと待って、入店したのは12時20分頃。

f:id:Reiherbahnhof:20181226084632j:plain
店頭のメニュー。

f:id:Reiherbahnhof:20181226084656j:plain
卓上の調味料は、左端の香味山椒だけ、シンプルです。

f:id:Reiherbahnhof:20181226084721j:plain
煮干し吟醸nigori(並:850円)と鶏込み飯(小:150円)。

名前のとおり、煮干しの味が濃厚なドロッとしたスープですが、卓上にある山椒を入れると、煮干し特有の臭みはなくなって、食べやすい味になりました。

f:id:Reiherbahnhof:20181226084744j:plain
もう1人が頼んだ鶏Soba(並:850円)。こちらはクリーミーでクセのない上品な味。食べた連れは、東京にもこんなお店あったらいいのに、といたく満足していました。

高評価も納得の美味しさに満足して、12時40分頃にお店を出て、地下鉄で大阪港に向かいます。(つづく