鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

冬の大阪旅行⑥あべのハルカス展望台

つづき)クリスマス連休の大阪旅行も2日目、まずは8時過ぎにホテル内のレストランで朝食。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192035j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192050j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192108j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192125j:plain
値段も高いみたいですが、それに見合う料理でした。

のんびり9時半頃にチェックアウトして、梅田駅近くのコインロッカーにスーツケースなどを預けた後、9時50分過ぎに御堂筋線に乗ります。

この日の予定は、あべのハルカスの展望台とカップヌードルミュージアム。どちらを先にするかチェックアウトまで決めかねていたのですが、少し晴れ間も見えてきたので、こちらを先にすることに。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192211j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192229j:plain
10時10分ちょっと前に天王寺駅に到着。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192251j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192341j:plain
駅構内の案内表示に従ってあべのハルカスに入り、エレベーターで16階の展望台(ハルカス300)入場券売り場に。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192404j:plain
当日券は大人1,500円。横浜ランドマークタワーよりは高いですが、スカイツリーよりは安いので、こんなもんなのでしょうか。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192428j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192442j:plain
オープン当初はかなりの混雑だったようですが、この日は行列することもなく、すんなり展望台行きのエレベーターに乗ることができました。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192508j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192528j:plain
エレベーターの天井は一部透明になっていて、上昇していく様子を体感することができます。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192613j:plain
10時15分過ぎには60階の天上回廊フロアに到着。この日はこの季節としては暖かめだったせいか、もやっとして見通しは今一つでしたが、天気は悪くない。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192638j:plain
フロアの一角に最上部のテレポートに行けるヘリポートツアーの案内がありました。1人500円ですが、面白そうだったので、10時50分からの回を申し込みました。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192658j:plain
参加者の目印の腕輪。シリアルナンバーも付いていて終了後は記念に持ち帰ることができました。

ヘリポートへは、携帯・カメラだけ持って上がることができます。残りの荷物をロッカーに預け、非常階段で2フロア分、約60段を歩いて上がります。なお、非常階段は地下2階までつながっていて、全部上がるには軽く1時間はかかるとのこと。成人の日には「大人の階段上る」と題して新成人が階段を上るイベントも開かれるのだそう。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192825j:plain
ヘリポートに到着。

f:id:Reiherbahnhof:20181228192856j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192921j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192936j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228192956j:plain
25分ほど、気ままに景色を眺めます。窓がなく、開放感もあって、いっそう景色が鮮やかに映ります。

f:id:Reiherbahnhof:20181228193039j:plain
その後、58階の天空庭園で一休み。中央部分は吹き抜けになっています。

11時50分頃にエレベーターで下に降りて、近鉄百貨店でちょっと買い物した後、12時10分過ぎに御堂筋線に乗りました。(つづく