鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

冬の大阪旅行⑦ジャンジャン横丁で串カツ→通天閣

つづき)クリスマス連休の大阪旅行の2日目、あべのハルカスを出て、1駅だけ御堂筋線に乗り、12時15分頃に動物園前駅で下ります。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220521j:plain
まずは、串カツを食べようとジャンジャン横丁へ。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220544j:plain
昔から有名な八重勝は凄い行列。10年以上前ですが、前にはこんな行列はなかったと思います。以前より観光地化されたというのか、メジャーになっているのでしょう。横丁の反対側にもお店ができていて、外の係員が席が空く度に順番に横丁の両側のお店に案内していきます。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220631j:plain
並んだのは隣の「てんぐ」。こちらもけっこうな行列ですが、八重勝は以前来た時に食べたので、今回はこちらのお店に。

30分ちょっと並んで12時50分過ぎに入店。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220657j:plain
店内のメニューの一部。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220723j:plain
まずはどて焼き(100円)。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220746j:plain
次いで、最初に頼んだ串カツがまとめて到着。左から、アスパラフライ(200円)×2、串カツ(100円)×2、カキフライ(350円)、玉子フライ(100円)

食べ終わる頃、次の注文をすると、しばらくして、まとめて到着。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220818j:plain
同じく左から、串カツ×2、レンコンフライ(200円)×2、シイタケフライ(200円)×2、串カツ(100円)×2、玉ネギフライ(100円)×2。右側は食べ放題(無料)のキャベツ、手で取るのがルールでお箸で取ろうとして店員さんに注意されるお客さんもいました。左側は二度浸け禁止のウスターソース

雰囲気もあるのだと思いますが、それぞれ美味しい味に満足。

お店を出ると13時半過ぎ。ジャンジャン横丁をさらに通天閣方面に歩いて行きます。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220903j:plain
途中、スマートボールの遊技場「ニュースター」でちょっと遊んでみます。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220928j:plain
脇のコイン投入口に100円投入すると、上部の青い口から直径2cm強の青いガラスボールが15個出てきます。写真では切れてしまってますが、右下の穴の部分からボールを打ち出し、5or15の数字が書いてある穴にボールが入ると、数字の数だけボールが出てくる仕組みで、ボールが増えると、20個から景品と交換できます。最初に遊んだこの台は全く出ず、台を変えてみます。

f:id:Reiherbahnhof:20181228220951j:plain
この台は、そこそこ出ましたが、最後は玉が尽き、10分ちょっとで、通天閣へ。

f:id:Reiherbahnhof:20181228221017j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20181228221039j:plain
通天閣の展望台入口。トイレを借りに降りてみると、ローカルアイドル?のライヴが大盛況。

f:id:Reiherbahnhof:20181228221118j:plain
熱烈に声援を送る追っかけ?も10人くらいはいました。

f:id:Reiherbahnhof:20181228221201j:plain
通天閣本通を経由して14時20分過ぎに恵美須町駅から堺筋線に乗り、梅田に向かいました。(つづく