鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

スキー旅行@野沢温泉③快晴の2日目(その1)

つづき野沢温泉スキー場へのスキー旅行の2日目。
着替えなど身支度をしてから9時前にホテルを出て、スキー板などを持って徒歩で真湯ペアリフト(560m)に向かいます。

f:id:Reiherbahnhof:20190107074403j:plain
スキーブーツでは歩きにくいですが、5分ほどでリフトに到着。

f:id:Reiherbahnhof:20190107074420j:plain
このリフトはスキー場内のリフトとは違って、スキー板は履かずに持って乗るタイプ。

f:id:Reiherbahnhof:20190107225217j:plain
スキー板を抱えて5分ちょっと乗ると、スキー場に着きます。

f:id:Reiherbahnhof:20190107225250j:plain
真湯ペアリフトの降り場は、場所的には、林間コースの最下部、ユートピアペアリフト(401m)の乗り場のあたりになります。正面には伊勢宮ゲレンデ(初級・全長350m・最大斜度15°)が見えます。右手奥に見えるのは日影ゲレンデにつながる黒鞍コース(上級・全長550m・最大斜度37°)でしょうか。

f:id:Reiherbahnhof:20190107225408j:plainf:id:Reiherbahnhof:20190107225422j:plain
スキー板を履いて日影ゲレンデに下り、少し並んで9時20分ごろ、日影ゴンドラ(2,274m)に乗って上部エリアに向かいます。

f:id:Reiherbahnhof:20190107225807j:plain
ゴンドラで上がる途中の景色。雲がかかっている部分もありますが、次第に晴れ間が広がってきて、期待できる空模様です。

f:id:Reiherbahnhof:20190107232204j:plain
f:id:Reiherbahnhof:20190107225839j:plain
10分ほどで上ノ平駅に到着し、トイレ休憩の後、最上部のやまびこゲレンデに向かおうと、上ノ平フォーリフト(1,752m)に乗ります。

f:id:Reiherbahnhof:20190107230019j:plain
上ノ平フォーリフトの降り場から、やまびこゲレンデに上がるやまびこ第2フォーリフト(732m)に向かう途中。雪をまとった木々が綺麗です。
リフト乗り場に着くと、そこそこの行列。少し並んで乗車してやまびこゲレンデへ上がると、もう10時前。

まずはやまびこゲレンデDコース(中級・全長1,250m・最大斜度28゚)→途中からやまびこゲレンデCコース(中級・全長850m・最大斜度21゚)を滑ります。やまびこフォーリフト(1,097m)の乗り場まで下りると、第2フォーリフトよりも長い行列が。

f:id:Reiherbahnhof:20190107230109j:plain
f:id:Reiherbahnhof:20190107230204j:plain
5分ちょっと並んでリフトに乗り、標高1,650mの毛無山頂まで上がります。

f:id:Reiherbahnhof:20190107230355j:plain
やまびこフォーリフトを下りた山頂。いい天気で、風もなく、気候的には最高です。

f:id:Reiherbahnhof:20190107230517j:plain
記念撮影用?の看板もありました。

f:id:Reiherbahnhof:20190107230630j:plain
毛無山頂からやまびこゲレンデDコースを見下ろしたところ。正面右寄りに見えるのは、上ノ平ゲレンデから延びているやまびこ第2フォーリフトの降り場です。

再びやまびこゲレンデDコース→Cコースを滑ってやまびこフォーリフトの乗り場に着くと、さらに行列が増えています。リフトに乗るまで10分くらい並んだでしょうか。

前日の雪の後の快晴で風もなく、雪質も天候も良くて、もっと滑りたい気持ちもありましたが、昼近くになるとさらに人が増えてリフト待ち時間も相当かかりそうな気がしたので、10時40分ごろ、やまびこゲレンデEコース(中級・全長1,000m・最大斜度30゚)を滑って上ノ平ゲレンデに下りることにします。中級となっているものの、最大斜度30°は私にはかなりきつい傾斜でした。

f:id:Reiherbahnhof:20190107225946j:plain
上ノ平ゲレンデを何度か滑ります。

f:id:Reiherbahnhof:20190107232344j:plain
そのうち、上ノ平フォーリフト乗り場の行列もだいぶ増えてきたので、相対的にリフトが空いているパラダイスゲレンデに移動して何度か滑り、11時半ごろ、お昼を食べることにします。

f:id:Reiherbahnhof:20190107233020j:plain
入ったのは、パラダイスゲレンデ下部にある「上ノ平山荘」。前日にお昼を食べた「太郎小屋」の2軒隣になります。

f:id:Reiherbahnhof:20190107233745j:plain
子どもが食べた牛カルビ丼(980円)。なお、上部左端の瓶ビール(大瓶)は750円、上部中央の野沢菜はそのおつまみで付いてきました。

f:id:Reiherbahnhof:20190107233201j:plain
カレーライス(800円)。カレールーが皿からあふれんばかりのボリュームで、ご飯も気持ち多めのような気がしました。玉ねぎなど小さく切った野菜も入っていて美味しかった。

お昼を食べ終わり、多くのお客さんで混み出した12時過ぎ、お店を出ました。(つづく