鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

スキー旅行@草津温泉③ペットと泊まれる宿 音雅

f:id:Reiherbahnhof:20190213234434j:plain
(つづき)草津温泉へのスキー旅行の初日夕方、16時20分すぎに、ペットと泊まれる宿「草津温泉 湯の宿 音雅」に到着。フロントのスタッフは親切で、好感が持てます。

全16室の比較的こじんまりした宿、部屋は和室10畳+リビング8畳の和洋室。

f:id:Reiherbahnhof:20190213234653j:plain
入口から見て右手の室内廊下と窓際がリビングになっています。写真左奥にペットケージが見えます。

f:id:Reiherbahnhof:20190213234713j:plain
リビングの内側が和室という配置。

一休みした後、犬の散歩を兼ねて湯畑まで歩いてみます。

f:id:Reiherbahnhof:20190216231251j:plain
ホテルでもらった温泉街案内図。中央部分の水色のところが湯畑。上部左端が草津温泉スキー場。上部中央の赤枠で囲ったところがホテルの音雅。温泉街の外れということになるのでしょうか。

f:id:Reiherbahnhof:20190213234738j:plain
15分ほど歩いて湯畑に到着。

f:id:Reiherbahnhof:20190213234822j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190213234802j:plain
湯畑の脇にある足湯に入ったりちょっと買い物をしたりした後、20分ほど歩いてホテルに戻ります。

f:id:Reiherbahnhof:20190213235007j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190213235023j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190213235029j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190213235034j:plain
ホテルに戻ってさっと一風呂浴びてから、1階の食事処で夕食。それぞれ個室になっていて、ペットを連れて食べることができます。

フロントのスタッフに個室に案内されて、係の者が伺います、と言われたものの、スタッフの手が回っていないのか、10分以上放置され、たまりかねてスタッフをつかまえてようやく飲み物を注文。料理はまあまあ美味しかったと思いますが、この辺はかなり残念でした。あと、スタッフが料理を説明してくれるわけではなく、忙しそうでこちらから聞くのも悪い感じだったので、お品書きがあると良かったかなあ。

夕食後、今度はのんびりお風呂に入りました。大浴場はちょっと古さを感じますが、お湯はやはり良かった。サウナも付いていましたが、なぜか温度は70℃くらいと低めでした。

f:id:Reiherbahnhof:20190213235630j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190213235925j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190213235937j:plain
同じ食事処での翌日の朝食。時間は7時半、8時、8時半から選べました。

食事後に荷物を整理したりした後、8時40分前にホテルを出発し、スキー場に向かいました。(つづく)