鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

柏担々麺@柏

f:id:Reiherbahnhof:20190609134747j:plain
柏駅近くの柏担々麺に行ってみました。

お店は柏駅東口を出て250mほど進み、旧水戸街道(県道51号線(市川柏線))を右に曲がって300mちょっと歩いたところにあるファミリーマートの向かい。

少し前まで、つけ麺がメインのGOODMEN(グッドメン)があった場所に、この4月にオープンしたばかりのお店。

f:id:Reiherbahnhof:20190609135443j:plain
店頭にあった看板。担々麺が、白ごま、黒ゴマ、赤ゆず胡麻、汁なしの4種類と、ゆず塩麺というのが基本メニューのようです。

f:id:Reiherbahnhof:20190609135457j:plain
お店に入ってすぐの食券販売機で食券を購入して席につくスタイル。担々麺はいずれも辛さが、控えめ、普通、辛めの3段階から選べます。

店内はカウンター8席と2人掛けテーブルが2卓というこじんまりした感じ。

f:id:Reiherbahnhof:20190609135759j:plain
卓上には青山椒、赤山椒、ゴマ、お酢、ラー油が並んでいます。

f:id:Reiherbahnhof:20190609135853j:plain
白ごま担々麺(880円)の辛め。まずスープを一口味わってから、写真右側のごまペーストを混ぜて味の変化をお楽しみくださいとのこと。それに従って、まずスープをすすってみると、かなり酸味が立っています。ごまペーストを溶いてみると、少しは酸っぱさが和らぐものの、それでもけっこうな酸味で、もともと酸っぱい料理が苦手な私には辛い味。酸味を除けば悪くない味のように思えて、食べ進みながら、卓上のごまや山椒を追加で振りかけて調整を試みましたが、山椒にはこだわりがあるようで、山椒はピリッといい味だったものの、酸味にはさほどの変化はありませんでした。

f:id:Reiherbahnhof:20190609135857j:plain
連れが食べたゆず塩麺大盛り(980円)。こちらもゆずの酸味が強めな味でした。

酸っぱいものが苦手ではない連れにはいい味だったようで、別のメニューも試してみたいとの反応。私のように酸っぱいものが苦手でなければ、いいお店なのかもしれません。

 

◎柏担々麺
千葉県柏市中央町5-14 カワシマビル1F(Tel:04-7170-0917)
営業時間:11:30~14:30/18:00~22:00(ラストオーダー各15分前)
定休日:月曜(祝日の場合は火曜)