鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

夏のみなかみ旅行③洞元湖でカヌー

つづき)ペットを連れての越後湯沢・みなかみ旅行の2日目、8時20分ごろにホテルを出発して国道291号を北上、湯檜曽駅の手前の大穴を右折して県道63号に入って上り坂をずんずん上がっていきます。

f:id:Reiherbahnhof:20190817134755j:plain
ホテルから20キロ弱、30分ほど走って、集合時間の9時のちょっと前、目的地のネイチャーガイド ファンテイルに到着。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135106j:plain
受付の後、犬もライフジャケットを着用して準備。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135229j:plain
準備を終え、地上で簡単なレクチャーを受けた後、9時半ちょっと前に、すぐそばの湖岸からカヌーに乗って出発します。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135346j:plain
湖に出て振り返ると、奈良俣ダムが見えます。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135511j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190817135528j:plain
犬は最初は不安気に乗っていましたが、途中では湖に飛び込んで犬かきで泳いだりしていました。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135616j:plain
途中、入江で一休み。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135546j:plain
子どもたちは、入江に流れ込んでいる渓流で魚を探してひと遊び。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135604j:plain
ガイドの方が体長10cmほどのイワナを捕まえて見せてくれました。ちなみに、このイワナは入江から出るときにリリースしていました。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135643j:plain
1.5キロくらい進んだでしょうか、須田貝ダムの手前でUターンして戻ります。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135705j:plain
出発したときは曇り気味でしたが、だんだん晴れる時間帯が増えてきました。

f:id:Reiherbahnhof:20190817135725j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190817135752j:plain
湖で漕ぎ出してから2時間ほど、11時半ごろに湖岸に戻ってきました。

着替えなどを済ませ、12時くらいに出発。

f:id:Reiherbahnhof:20190817141143j:plain
元来た道を5分ほど戻って、水上高原スキーリゾートの入口あたりでたまたま見掛けた料理店「佳のこ」で昼食。

f:id:Reiherbahnhof:20190817141426j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190817141444j:plain
店内のメニュー。
山菜料理や蕎麦などのお店なのかと思っていたら、伊豆のお魚が売りのお店でした。

f:id:Reiherbahnhof:20190817141620j:plain
こんなメニューもありました。

f:id:Reiherbahnhof:20190817141655j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20190817141726j:plain
天丼(税抜き1,290円)。もずく酢、キュウリの漬物、あら汁が付いています。天丼は大ぶりの海老3本のほか、オクラ、インゲン、ナス、レンコンが乗っていて、美味しかった。

f:id:Reiherbahnhof:20190817141710j:plain
家族が頼んだ冷したぬきうどん(税抜き880円)。山菜や半熟タマゴも乗っていて、ちょっと豪華な感じで、味も良かった。

意外に美味しかったので、満足して再び出発。30分ちょっと走って水上ICから関越道に乗りますが、13時半ごろ、15分ほど走った沼田ICの手前から、渋滞にはまります。運悪く、この日がお盆のUターンラッシュのピークだったようです。

f:id:Reiherbahnhof:20190817142609j:plain
トイレ休憩に赤城高原SAに入るのにも、入口は渋滞していて、SAの分岐に入ってから駐車まで10分くらい時間がかかりました。

結果、60キロ弱のうち、35キロくらいは渋滞で、正味1時間半ほどかかって、15時ちょっと前にようやく高崎JCTまで到達、そこからは北関東道に迂回して帰りました。(おわり)