鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

恵比寿 es Classico

恵比寿に用事があって行った際、別の用事で近くに来ることになっていた家族と一緒に、イタリア料理店の「恵比寿 es Classico」(エス クラッシコ)でお昼を食べました。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110457j:plain
グルメ情報サイトを見る感じでは、けっこう感染防止対策を取っているようだったので、前もって予約していました。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110636j:plain
入口でアルコールで手指を消毒してから入店します。隣のテーブルとの間には仕切りが設けられ、確かに感染防止対策をかなり意識しているようです。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110525j:plain
ランチコースのメニュー。週末限定のようで、光の反射で見えにくいですが、税込みで2,980円です。このコースと白ワインのボトル(銘柄は覚えていませんが、4,500円でした)を注文。ところで、注文を取りに来た男性スタッフがマスクをしていなくて、いきなりアレッという感じ。他のスタッフはマスクをしていましたが、時期が時期だけに気を遣ってほしいと思いました。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110740j:plain
まず本日の前菜盛り合わせ。スタッフが説明してくれましたが、詳しくは忘れてしまいました。右はチキンにツナっぽいソースがかかったもの、手前はタラ。左はブロッコリーのガーリックとアンチョビ。いずれも美味しかった。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110848j:plain
次いでパスタ。ソレント風ナスとモッツァレラのトマトソース。酸味の効いたトマトソースは私の好みとはズレますが、モッツァレラチーズを混ぜることで酸味が中和されてまずまず。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110908j:plain
連れが頼んだトスカーナ風ポテトとチキンのペペロンチーノ。ちょっとだけ味見しましたが、ガーリックがほど良く効いたいい味でした。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110933j:plain
メインディッシュ。もち豚のグリルのガーリックバターソースとチンゲン菜のクミン炒め。こちらは私好みの風味で満足しました。

f:id:Reiherbahnhof:20201203110954j:plain
連れが頼んだ北海道産タラの香草パン粉焼きとイタリア産ひよこ豆のトマト煮。ちょっと味見した限り、タラはもちろんですがひよこ豆もいい感じでした。

f:id:Reiherbahnhof:20201203111016j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20201203111029j:plain
メインの後、ドルチェのティラミスとホットコーヒー。エスプレッソなのか、苦味の効いた濃いめのコーヒーでしたが、食後にはちょうど良い味だと思いました。

恵比寿に行くこと自体珍しいので、再び行く機会はなさそうですが、料理は総じて美味しく、十分満足できるお店でした。

 

◎恵比寿 es Classico(エス クラッシコ)
渋谷区恵比寿1‐24‐11 GRASSE 1・2F(Tel:03-6727-1612)
営業時間:ランチ 水~金11:30~15:00・土日祝12:00~15:30(ラストオーダー60分前)、ディナー 火~土・祝18:00~23:30・日18:00~23:00(ラストオーダー 料理60分前・ドリンク30分前)
定休日:月曜日