鷺の停車場

映画、本、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いています

炭火焼鳥 KITCHENひよこeast 柏東口店

週末の夜、柏駅東口の「炭火焼鳥 KITCHENひよこeast 柏東口店」に行きました。


お店は、柏駅東口を出て正面の駅前通り(ハウディモール)を進み、旧水戸街道を左に曲がって200mちょっと進んだところにあります。駅から歩くと7~8分くらいでしょうか。

柏駅西口にあるお店が本店で、こちらは2号店のようです。


店頭の立て看板。

公式サイトによると、店主こだわりの2種類の銘柄鶏を使用した新鮮な焼鳥と地元柏産の食材をふんだんに取り入れた各種創作料理を選りすぐりの美酒とともに・・・というコンセプトのお店だそうです。


お店に入ると、思ったよりも広い店内です。カウンター12席を含めて全52席ということのようです。


グランドメニュー。最初のページはシェフのおすすめ。


焼鳥と野菜串。


単品料理。


パスタ、ご飯ものとデザート、コースメニュー。


ドリンクメニュー。


その裏面。


日本酒の厳選銘酒。このほかにワインメニューもありました。


お通し(500円)。正確な料理名は失念してしまいましたが、右から、枝豆と鯛のゼリー、クラッカーわさびチーズ添え、鶏もも肉マスタードソースといった感じの前菜盛り合わせでした。いずれもなかなか美味しい味で、期待が膨らみます。

4人で来たので、おまかせ焼鳥7本(1,900円)を2人前注文して、2人ずつでシェアしながら食べることにしました。


おまかせ焼鳥7本の最初の1本は、ささみ(わさび塩)(単品1本280円)。単品ではアンチョビソース(+20円)も選べるようです。


2本目は、ねぎま(単品1本320円)。


3本目は、はつ玉ねぎ(単品1本290円)。内臓系の焼鳥はどちらかというと苦手な方ですが、これは普通に食べられました。


4本目は、レバー(塩)(単品1本300円)。単品では、たれ、塩ごま油・わさび塩・しょうが醤油(各+20円)、ねぎ塩ごま油(+40円)も選べるようです。これはちょっと苦手な味でした。


海老のアヒージョ(800円)。こちらは美味しい味でした。


ひよこ特製 もものからあげ(700円)。


桜ユッケ(900円)。卵黄をかけていただきました。こちらも良かった。


よだれ鶏(900円)。


5本目は、せせり(塩)(320円)。単品ではたれも選べるようです。これは美味しかった。


6本目は、燻製ぼんじり(単品1本320円)。こちらも良かった。


おまかせ焼鳥7本の最後の1本は、砂肝玉ねぎ(単品1本290円)でした。

なお、それぞれの単品の値段を合計すると2,120円になるので、おまかせ7本にして200円ちょっとお得になった計算になります。


トマトともも肉の焼きオムレツ(750円)。


那須高原産 濃厚卵のカルボナーラ(1,000円)。私は少しだけいただきましたが、パスタの食感も良く、美味しかったです。

ちょっと物足りなかったので、串を何本か追加してみました。


ニンニク(310円)。後の匂いが心配ですが、けっこう好きです。


つくね(たれ)(320円)。これも良かった。


手羽先(320円)。これは私は食べませんでしたが、食べた本人は良かったようです。


レバーのコンフィねぎダレかけ~レバ刺し風~(750円)。ごま油の風味がよく効いていて、串で食べたときほどのレバー臭さはなく、こちらは美味しくいただけました。


連れがデザートに食べた ひよこ特製 たまごプリン(500円)。

総じてどの料理も味は良く、ドリンクも3~4杯飲んで、1人当たり5,000円をちょっと超える程度と、値段も思ったよりリーズナブルでした。機会あればまた来てみたいと思いました。


◎炭火焼鳥 KITCHENひよこeast 柏東口店
千葉県柏市柏2-7-10(Tel:04-7128-5510)
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日