鷺の停車場

映画、本、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いています

東池袋大勝軒 いちぶん

柏駅西口の「東池袋大勝軒 いちぶん」でお昼を食べました。


お店は、柏駅西口を出て、国道6号線と交わる「柏駅西口」交差点で東京方面に左折して90mほど進んだところにあります。駅からは4~5分といったところでしょうか。なお、国道6号線の向かい側には、家系ラーメンの有名店「王道家」があります。

有名店の東池袋大勝軒からの暖簾分けで2007年にオープンした店。10年以上前に一度食べたことがあったと思いますが、かなり久しぶりの訪問です。


入口の券売機で食券を購入する方式です。

店内は、カウンターが8席、4人掛けテーブル・2人掛けテーブルが各1卓という感じ。平日の13時すぎ、お客さんは1~2人という感じでした。お店の壁には、店主が東池袋大勝軒で修業中の写真も飾られていました。


卓上の調味料は、コショウ、ラー油、酢とシンプルです。このほかに、おろしニンニクも用意されていました。


6~7分ほどして、中華そば(930円)が到着。東池袋大勝軒といえば、つけ麺の「もりそば」が有名ですし、このお店も、もりそばが一番の売りのようでしたが、私はつけ麺はあまり得意ではないので、スタンダードなラーメンにしてみました。


トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギです。スープは、自分の好みからすると、ちょっと甘めな感じですが、あっさりめで食べやすく、ホロホロと柔らかいチャーシューも良かったです。

 

東池袋大勝軒 いちぶん
千葉県柏市旭町1-3-3 マスダビル 1F(Tel:04-7146-7357)
営業時間:平日11:00~16:00/17:00~22:30、土日祝:11:00~22:30
定休日:火曜日