鷺の停車場

映画、本、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いています

福来麺菜館

休日、柏の福来麺菜館で昼食を食べました。 


このお店は昨年暮れ以来の訪問です。


窓には、移転のお知らせが掲示されていました。ここは、かつてこの場所で営業していた「西安宮廷餃子 吉鳳園」でシェフを務めていた方が、その閉店後、同じ場所・建物を引き継いで2015年7月30日にオープンしたお店で、約9年を迎えています。本年8月18日(日)をもって閉店し、秋に、柏市の旧沼南町エリアの焼肉店「大黒屋」があった場所に移転オープンする予定だそうです。


移転先の地図。近くに駅はなく、車でないと行きにくい場所のようです。


ランチメニュー。


ランチセット。ほとんどが1,050円か1,100円です。


麺・飯とランチコースなどの案内。


こちらはグランドメニュー。最初のページはファミリーセットの案内。


前菜類のメニュー。


海鮮類と肉類のメニュー。


野菜・豆腐・玉子、スープ・お粥・おこげと点心のメニュー。


麺とご飯類のメニュー。


特選料理のメニュー。


特選料理の続き。


窓には今月、来月のスペシャルランチセットが掲示されていました。


週替わりメニューの案内。Cセットの週替わり料理は八宝菜、Kセットは海鮮と野菜の炒め(塩味)、週替わり麺は細切り叉焼麺でした。


注文して1~2分で、焼き餃子5個(450円)が到着。餃子はほとんどのランチセットに付いてくるので、焼き上がったものを先に持ってきてくれたのでしょう。


それから10分以上して、天津丼(1,050円)が到着。このお店に来るときはいつも、お得感のあるランチセットを注文していましたが、もう少しで閉店し移転するということなので、一度は食べておきたいと思っていたレギュラーメニューの天津丼を注文してみました。具のないプレーンな玉子焼きに、甘酢あんかけが乗っています。玉子の焼き加減はちょうどいい具合で、なかなか美味しかったですが、具がまったくないのはちょっと寂しい気もしました。餃子を一緒に頼んでおいて良かったです。


連れが注文した、Hセットの週替わり麺と五目炒飯のセット(1,050円)。週替わり麺の細切り叉焼麺と五目炒飯(いずれもハーフサイズ)に、焼き餃子2個、焼売1個、大根の漬物と杏仁豆腐が付いています。


もう1人が注文した、Gセットの担々麺と五目炒飯のセット(1,050円)。麺は大盛り(無料)です。麺の種類が違う以外は、上のHセットと同内容です。

柏の中華料理店では、比較的来る頻度が多かったお店、8月の閉店までに、できればもう1回くらい行っておきたいと思います。

 

◎福来麺菜館
千葉県柏市中央2-2-32(Tel:050-3466-2935)
営業時間:11:00~14:30(ラストオーダー14:30)/17:00~22:30(ラストオーダー22:15)
定休日:木曜日