鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

GW那須旅行(3)那須ハイランドパーク→大渋滞

つづき那須旅行の2日目、8時半過ぎに、フロント棟前の第1駐車場に車を移動してチェックアウト、前日の夕方と同様、宿泊者専用入口から那須ハイランドパークに入ります。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154118j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20180502154136j:plain
(園内でもらったマップ)

宿泊者特典で、本来の開園時間9時の10分前に入れるので、まずはパークの奥の方、3月にオープンしたばかりという7Dシューティングライドに行ってみます。私が犬を見ることにし、残りの家族が入っていきます。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154208j:plain
ご覧のとおり、着いた当初は余裕だったのですが、10分ちょっとすると、一般入場のお客さんがわっと押し寄せて、あっという間に60分待ちに。交代して私もやってみるつもりでいたのですが、あまりの混雑の早さに、諦めて他のアトラクションに行くことにします。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154451j:plain
まずはウォーターコースター。乗ったときは空いてましたが、お昼頃にはここも結構な行列ができていました。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154511j:plain
ゴーカートに乗ってから、リバーアドベンチャーへ。ここは結構混んでいて40分待ちとの表示。 

f:id:Reiherbahnhof:20180502154525j:plain
乗ってみるとなかなかスリルがあって面白かった。水がよく入ってくるので特に靴は要注意です。 

f:id:Reiherbahnhof:20180502154555j:plain
こんなジェットコースターもありましたが、我が家はみんなジェットコースターは得意ではないので、興味薄。 

f:id:Reiherbahnhof:20180502154616j:plain
とはいえ、1つも乗らないのもと思い、相対的には怖くなさそうな屋内型コースター「SHINPI」に乗ってみます。これも約30分待ちになっていました。 

f:id:Reiherbahnhof:20180502154640j:plain
順番が回ってきました。こんなコースターに乗って室内を回ります。暗くて先が見えないスリルはありますが、通常のコースターのような高低差はないので、我が家には向いていました。 

f:id:Reiherbahnhof:20180502154718j:plain
園内で昼食後、レーザーミッションに行ってみます。これもおよそ30分待ち。メインのミッションはレーザーの光が張り巡らされた部屋を端まで渡って戻ってくるというものですが、どのグループも、どうしてもレーザーに当たってしまって、途中でゲームオーバーになってしまっていました。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154826j:plain
続いて、スペースジェットに乗ります。これも10~15分ほどの待ち時間 。ゴーカートのようなエンジン付きの機材で、空中を巡ります。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154845j:plain
途中の景色。天気もよく気持ちがいい。
その後は、犬と一緒に乗れるコーヒーカップ、メリーゴーランドに乗って、最後は犬と大観覧車へ。犬同伴専用のカゴが回ってくるまで2~3分待って乗り込みます。カゴの中には犬用のトイレも完備されていました。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154904j:plain
天気もよく、いい眺めでした。

f:id:Reiherbahnhof:20180502154929j:plain
14時10分くらいに切り上げ、車を停めていたピュアコテージのフロント棟前に戻ります。
フロント棟のトイレを借りたりして、14時20分過ぎに出発。カーナビの案内に任せて、西に戻って県道17号線を右折、南ヶ丘牧場の手前を右折してしばらく進み、県道30号線を右折して西那須野塩原ICに向かいます。
国道400号線を経由して東北道に乗ったのは15時過ぎ。矢板PAくらいまでは順調に進みますが、その後は早速17km渋滞にはまります。渋滞を抜けて西那須野塩原から30km弱の上河内SAを過ぎる頃には15時40分を過ぎていました。
その先35kmほどの間は比較的順調に流れましたが、栃木都賀JCTを過ぎると再び40kmほどの渋滞に。約1時間半かけて35kmほど渋滞を進んだところで、休憩しようと思ってSA・PAの案内表示を見ると、羽生PAは「満車」、蓮田SAは「混雑」。蓮田に行くことも考えましたが、まずはダメモトで17時半ごろに羽生PAに入ってみると、「満車」表示ながら、駐車場待ちの渋滞はなく、多くの案内スタッフのおかげで、すんなり停めることができました。

f:id:Reiherbahnhof:20180502155009j:plain
江戸時代の街並みを模したのでしょうか、PAとしては面白い造りです。
10分ほど休憩して再び出発。加須ICくらいまでは比較的進みますが、その先は蓮田SA付近を先頭に再び渋滞の模様。18時過ぎに蓮田SAまでたどり着くと、手前数百メートルほど、蓮田SAに入ろうとする車が路肩に渋滞しています。本線の渋滞もこの影響のようです。羽生PAで休憩しておいてラッキーでした。
その先はほぼ順調で、18時20分ごろには川口JCTから外環道へ、18時半ごろには三郷JCTを通過、19時ごろには帰宅することができました。
結果的には、東北道の渋滞のピークに突入する形となり、おそらく合計60km以上渋滞にはまった計算になります。もう1時間早く出ていれば、かなり渋滞は少なかったのかもしれませんが、夕食どきの時間帯に帰宅できたので、まだマシだったのでしょう。(おわり)

今週のお題ゴールデンウィーク2018」