鷺の停車場

映画、本、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いています

サイゼリヤ@我孫子

少し前の週末、我孫子の「サイゼリヤ我孫子新田店」で昼食。

f:id:Reiherbahnhof:20200329101824j:plain
お店は、我孫子駅の南口を出て国道356号線を超えてさらに南下して手賀沼ぞいの道に突き当たった「手賀沼公園前」交差点を右に曲がっ400mほど進んだところ。駅から徒歩圏内とはいいにくい場所ですが、仮に歩けば15分くらいでしょうか。

今思えば、緊急事態宣言がまだ現実の問題とはなっていなかった時期だったとはいえ、新型コロナウイルス感染症の増加ペースが加速しはじめ、地域によっては外出自粛要請も出る状況になっていましたが、週末のお昼時とあって、結構お客さんが入っていました。

f:id:Reiherbahnhof:20200329102626j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20200329102657j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20200329102640j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20200329102759j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20200329102728j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20200329102745j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20200329102827j:plain
店内メニューの一部。ほとんどが税込み500円未満という値段設定は、セントラルキッチン方式で店内で火を使わないなど、サイゼリヤならではの徹底した効率化がなせるわざなのでしょう。

f:id:Reiherbahnhof:20200329103139j:plain
季節限定の「田舎風やわらかキャベツのスープ」(税込み299円)。キャベツをはじめ柔らかく煮込まれた野菜がたくさん入った体に優しい(イメージの)スープでした。

f:id:Reiherbahnhof:20200329103153j:plain
ミートソースボロニア風(税込み399円)。テーブルに備え付けられていた唐辛子フレークを振りかけていただきました。この値段でこの味はやはりコストパフォーマンスが高いです。

f:id:Reiherbahnhof:20200329103349j:plain

f:id:Reiherbahnhof:20200329103405j:plain
連れが頼んだ「タラコソースシシリー風」(税込み399円)と「ほうれん草のソテー」(税込み199円)。これらも安定した定番の味。

殊更に美味しいというほどではありませんが、値段を考えればやはりかなりのコストパフォーマンスですね。 

 

サイゼリヤ 我孫子新田店
千葉県我孫子市我孫子新田10-9(Tel:04-7181-0350)
営業時間:10:00~24:00
定休日:なし