鷺の停車場

映画、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

中華 大島@柏

柏駅近くの中華 大島でお昼。 

f:id:Reiherbahnhof:20180121211908j:plain
お店は柏駅東口を出て旧水戸街道(県道51号市川柏線)を南に5分ほど歩いたところにあります。 

f:id:Reiherbahnhof:20180121211932j:plain
中華の店構えながら、店頭にはチキン、インド、カシミール…とカレーのメニューが。中華のメニューは奥の赤い看板にラーメン¥450、ワンタンメン¥550…とあります。

もともとは中華のお店ですが、数年前から、横浜のカレーの有名店で修業された息子さんが、お店をもり立てるためカレーを出すようになったという経緯のようで、日テレやテレ東で紹介されたこともあるみたいです。

休日の13時ちょっと前の時間帯、入店してみると、先客は家族連れの1グループのみ。意外に空いてるなあと思っていたら、続々とお客さんが入ってきて、10分ほどで満席に。たまたま空いた隙間に入店したんですね。

中華担当のおかみさんはご年齢もあって毎日厨房に立たれるのは難しく、カレーのみのメニューになる日もあるようですが、この日は幸い中華もやっていました。

私は半チャーハンラーメン700円、もう1人はチキンカレー800円を注文。

まずは半チャーハンが到着。 

f:id:Reiherbahnhof:20180121212034j:plain
ちょっと胡椒の辛味が強めですが、比較的さっぱりした食べやすい味です。 

次いでチキンカレーが到着。

f:id:Reiherbahnhof:20180121211950j:plain
ちょっと味見すると、メニューで1番辛くないカレーだと思いますが、ほどほどの辛味の中にコクというか独特の味わいがあっていい感じでした。 

f:id:Reiherbahnhof:20180121212006j:plain
最後にきたラーメン。あっさり醤油で昔ながらの中華そばそのものの懐かしい味。今どき基本のラーメンが700円台というお店も全然珍しくないですが、450円でこの味はコストパフォーマンスも十分で満足しました。 

f:id:Reiherbahnhof:20180121212054j:plain
食後にはコーヒーのサービス。

今度はカレーも食べてみたいと思います。