鷺の停車場

クラシック音楽、旅行、日常のできごとなどを気ままに書いていきます

「夜明け告げるルーのうた」

lunouta.com
この映画、私もともと数多く映画を観るわけではないのに加え、すっかり「この世界の片隅に」にはまってしまったこともあって、5月に上映が始まっても、そんな映画があったことさえ全く知らなかったのですが、アヌシー受賞のニュースで初めて存在を知ってから、かなり気になっています。
ひるね姫」の予告編は「この世界の片隅に」の予告で何度か見ましたが、「夜明け告げるルーのうた」の方は全然…。行った映画館が上映館でなかったのかなぁ。
で、存在を知ってすぐ調べたら、上映館は池袋Humaxシネマズのみで、公開後たった1か月で上映はほとんど終わりかけの様相。パッと見た感じポニョっぽい気がしてしまうのが災いしたのか分かりませんが、観客動員成績が予想以上に良くなかったのでしょう。
その後間もなく凱旋上映がTOHOシネマズで始まりましたが、残念ながら個人的に行きやすいところでは上映がなく、観に行ける機会をつかめないまま、それも多くは1週間で終わってしまうようです。
この世界の片隅に」も、キネ旬ベストテンのニュースで初めて存在を知って気になり、お試し程度のつもりで観に行ったらすっかりやられてしまった、ということがあるので、この映画も、好みに合う作品かどうかは分かりませんが、一度は子どもを連れて映画館で観ておきたい気がします。
近場のTOHOシネマズでの再上映はもはや期待薄でしょうから、せめてキネマ旬報シアターで上映してもらえると嬉しいのですが……