鷺の停車場

映画、本、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いています

新型コロナ⑭

9月下旬に入り、大規模イベントの入場人数制限が緩和され、GoToトラベルキャンペーンも対象外となっていた東京都の追加が決まるなど、社会・経済活動がさらに活発化しています。一方、累計感染者数は8万人を超え、なお1日数百人の規模で増えてますが、ある程度落ち着いてきているように見えます。

  • 9月4日(金):国内の新規感染者数が590人、累計感染者数が70,876人に。
    各国の感染者数は、アメリカで620万人、インドで400万人、フランスで30万人、イラク・ドイツで25万人、ベネズエラで5万人、パラグアイで2万人をそれぞれ超える。
    沖縄県が独自の緊急事態宣言を延長せず5日で解除することを発表。

  • 9月5日(土):国内の新規感染者数が600人、累計感染者数が71,419人に。
    各国の感染者数は、ブラジル・インドで410万人、コロンビアで65万人、ポーランドで7万人、レバノンで2万人を、アルバニアで1万人を超え、インドの死亡者数が7万人を超える。

  • 9月6日(日):国内の新規感染者数が451人、累計感染者数が71,856人に。大阪府の感染者数が9,000人を超える。
    世界全体の1日の新規感染者数が初めて30万人を超え、累計感染者数が2,700万人を超える。インドの感染者数が420万人を超え、ブラジルを抜き世界2番目に。

  • 9月7日(月):国内の新規感染者数が293人、累計感染者数が72,234人に。
    各国の感染者数は、アメリカで630万人、スペインで50万人、エジプトで10万人を超える。

  • 9月8日(火):国内の新規感染者数が515人、累計感染者数が72,726人に。東京都の感染者数が22,000人を超える。
    各国の感染者数は、インドで430万人、アルゼンチンで50万人、インドネシアで20万人、ドミニカ共和国で10万人、アイルランドオーストリアで3万人を超える。
    イギリスのアストラゼネカ新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験の参加者に原因不明の症状が出たことを受けて臨床試験を中断。

  • 9月9日(水):国内の新規感染者数が510人、累計感染者数が73,221人に。群馬県の感染者数が500人を超える。各国の感染者数は、インドで440万人、パキスタンで30万人、チェコで3万人、リビアで2万人を超え、死亡者数は、世界全体で90万人、アメリカで19万人を超える。

  • 9月10日(木):国内の新規感染者数が712人、累計感染者数が73,901人に。静岡県の感染者数が500人を超える。
    世界全体の感染者数が2,800万人を超え、各国の感染者数は、インドで450万人、ブラジルで420万人、ペルーで70万人、メキシコで65万人、スペインで55万人、ネパールで5万人、カメルーンで2万人、ハンガリーで1万人を超える。
    東京都が感染状況の警戒度を最高レベルから1段階引き下げることを決定。

  • 9月11日(金):国内の新規感染者数が646人、累計感染者数が74,544人に。
    各国の感染者数は、アメリカで640万人、インドで460万人、コロンビアで70万人、フランスで35万人、ウクライナで15万人、パナマルーマニアで10万人を超え、死亡者数は、ブラジルで13万人、メキシコで7万人を超える。
    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が50%以下または5000人以内としてきた大規模イベントの開催制限を19日から緩和する案を了承。

  • 9月12日(土):国内の新規感染者数が649人、累計感染者数が75,218人に。
    各国の感染者数は、インドで470万人、ブラジルで430万人、ロシアで105万人、イスラエルで15万人、ギニアで1万人を超える。
    アストラゼネカ新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験を再開。

  • 9月13日(日):国内の新規感染者数が441人、累計感染者数が75,657人に。東京都の感染者数が23,000人を超える。
    各国の感染者数は、アメリカで650万人、アルゼンチンで55万人、イランで40万人、パレスチナで3万人を超える。

  • 9月14日(月):国内の新規感染者数が270人、累計感染者数が75,958人に。
    世界全体の感染者数が2,900万人を超え、各国の感染者数は、インドで480万人、南アフリカで65万人を超える。

  • 9月15日(火):国内の新規感染者数が532人、累計感染者数が76,448人に。神奈川県の感染者数が6,000人を超える。
    各国の感染者数は、アメリカで660万人、インドで500万人、スペインで60万人を超える。
    政府が医療機関支援策などのコロナ対策に1.6兆円の予備費を支出することを閣議決定

  • 9月16日(水):国内の新規感染者数が551人、累計感染者数が77,009人に。
    兵庫県の感染者数が2,500人を超える。
    各国の感染者数は、ブラジルで440万人、イラクで30万人、パラグアイで3万人、マレーシアで1万人を超える。
    東京都が23区内で要請していた飲食店などの営業時間短縮が解除。

  • 9月17日(木):国内の新規感染者数が490人、累計感染者数が77,494人に。千葉県の感染者数が3,500人を超える。
    世界全体の感染者数が3,000万人を超え、各国の感染者数は、インドで510万人、アルゼンチンで60万人、フランスで40万人、ホンジュラスで7万人、ウズベキスタンで5万人、ナミビアで1万人を超える。

  • 9月18日(金):国内の新規感染者数が575人、累計感染者数が78,073人に。
    各国の感染者数は、アメリカで670万人、インドで520万人、コロンビア・ペルーで75万人を超え、世界全体の死亡者数が95万人を超える。

  • 9月19日(土):国内の新規感染者数が602人、累計感染者数が78,657人に、死亡者数が1,500人に達する。都道府県別の感染者数は、東京都で24,000人を、大阪府で10,000人、愛知県で5,000人を超える。
    各国の感染者数は、インドで530万人、ブラジルで450万人、トルコで30万人、イスラエルで18万人、ベルギーで10万人を超える。
    政府が要請しているイベントの人数制限を緩和、プロ野球や映画館などで入場人数の引上げが広がる。日本集中治療医学会と日本救急医学会新型コロナウイルス感染症の薬物治療に関する診療指針を公表。

  • 9月20日(日):国内の新規感染者数が480人、累計感染者数が79,140人に。福岡県の感染者数が5,000人を超える。
    各国の感染者数は、アメリカで680万人、インドで540万人、ウクライナで18万人、モロッコで10万人、チュニジアで1万人を超える。

  • 9月21日(月):国内の新規感染者数が314人、累計感染者数が79,438人に。
    世界全体の感染者数が3,100万人を超え、各国の感染者数は、ロシアで110万人、メキシコで70万人、スペインで65万人、フランスで45万人、イギリスで40万人、バングラデシュで35万人、オランダで10万人、チェコアルジェリアで5万人を超える。

  • 9月22日(火):国内の新規感染者数が330人、累計感染者数が79,768人に。
    各国の感染者数は、インドで550万人、アルゼンチンで65万人、イタリアで30万人、インドネシアで25万人、クウェートで10万人、エチオピアで7万人、スイスで5万人、レバノンで3万人を超える。
    19日からの4連休、全国各地の観光地が人出で賑わう。アメリカのジョンソン・エンド・ジョンソンがワクチンの大規模治験を開始。

  • 9月23日(水):国内の新規感染者数が220人、累計感染者数が80,041人に。
    各国の感染者数は、アメリカで690万人、インドで560万人、イスラエルで20万人、ポルトガルで7万人、リビアで3万人、ハンガリーで2万人を超える。

  • 9月24日(木):国内の新規感染者数が484人、累計感染者数が80,497人に。神奈川県の感染者数が6,500人を超える。
    世界全体の感染者数が3,200万人を超え、各国の感染者数は、インドで570万人、ブラジルで460万人、スペインで70万人、チリで45万人、カナダで15万人、ベネズエラで7万人を超える。

 

 (注)感染者数などのデータは、基本的に翌日発表の厚生労働省資料に基づいています。

 

9月に入って、新規感染者数は500人を切る日も出るようになり、感染者数から退院者数などを差し引いた現在感染者数(入院治療等を要する者の数)も6,000人台にまで減少してきましたが、ここしばらくは減少ペースが緩やかになって、横ばいに近い状況に見えます。イベントの人数制限の緩和など活動がさらに広がってきていますが、再び激増することなく収まっていけばいいなと思います。