鷺の停車場

映画、本、グルメ、クラシック音楽、日常のできごとなどを気ままに書いています

新型コロナ:11月の経過

12月に入りましたが、11月に入って以降、第三波というべき感染の急拡大が続いています。

厚生労働省の公表データで①新規陽性者数、②入院治療等を要する者の数(現在感染者数と言えるかと思います)、③重症者数、のピーク時の状況を比較すると、4~5月の第一波では①708人②11,935人③328人、8月の第二波では①1,595人②13,724人③259人でしたが、今回は①2,674人②20,992人③493人と、かなり深刻な状況になっていることがわかります。

一部重複する部分もありますが、11月の1か月間の経過をまとめてみました。

  • 11月1日(日)〔再掲〕:国内の新規感染者数が614人、累計感染者数が101,813人に。
    世界全体の感染者数が4,600万人、各国の感染者数は、アメリカで920万人、インドで820万人、イタリアで70万人、ドイツで55万人、ウクライナで40万人を超え、ブラジルの死亡者数が16万人を超える。
    出入国規制が一部緩和され、中国、韓国など11の国・地域からの入国者の検査が不要に。

  • 11月2日(月)〔再掲〕:国内の新規感染者数が490人、累計感染者数が102,281人に。北海道の新規感染者数が96人に達し、東京都の人数を上回る。
    世界全体の死亡者数が120万人を超え、各国の感染者数は、フランスで140万人、スペインで120万人、チェコで35万人、ルーマニアで25万人、ベラルーシで10万人、コソボで2万人を超える。
    経済産業省が「持続化給付金」の予算の増額を発表。

  • 11月3日(火)〔再掲〕:国内の新規感染者数が872人、累計感染者数が102,900人に。
    世界全体の感染者数が4,700万人を超え、各国の感染者数は、アメリカで930万人、インドで830万人、イタリアで75万人、ベルギーで45万人、ポーランドで40万人、セルビアデンマークで5万人を超える。

  • 11月4日(水)〔再掲〕:国内の新規感染者数が619人、累計感染者数が103,838人に。大阪府の感染者数が13,000人を超える。
    各国の感染者数は、アメリカで940万人、フランスで150万人、アルゼンチンで120万人、イギリスとコロンビアで110万人、ドイツで60万人、カナダで25万人、ネパールとスイスで18万人、ポルトガルで15万人、ルクセンブルクモンテネグロで2万人を超え、アメリカの1日の新規感染者数が10万人を超える。

  • 11月5日(木)〔再掲〕:国内の新規感染者数が1,054人、累計感染者数が104,782人に。北海道の1日の新規感染者数が初めて100人を超える。
    世界全体の感染者数が4,800万人を超え、各国の感染者数は、アメリカで960万人、スペインで130万人、イタリアで80万人、イランで65万人、ポーランドで45万人を超える。
    Jリーグ柏レイソルで13人のクラスターが判明し、当面活動休止に。

  • 11月6日(金):国内の新規感染者数が1,145人、累計感染者数が105,914人に。東京都の感染者数が32,000人、愛知県の感染者数が6,500人、北海道の感染者数が3,500人を超える。
    世界全体の感染者数が4,900万人を、各国の感染者数は、アメリカで970万人、インドで840万人、ブラジルで560万人、ロシアで170万人、フランスで160万人、メキシコで95万人、ドイツで65万人、ウクライナで45万人、チェコとオランダで40万人、スイスで20万人、ヨルダンとアルメニアで10万人、ブルガリアスロバキアで7万人、ジョージアギリシャで5万人を超える。

  • 11月7日(土):国内の新規感染者数が1,329人、累計感染者数が107,086人に。
    各国の感染者数は、アメリカで980万人、インドで850万人、イタリアで90万人、ポーランドで50万人、サウジアラビアで35万人、モロッコで25万人、ハンガリーホンジュラスで10万人を超え、ロシアの死亡者数が3万人を超える。
    北海道が独自の警戒ステージを5段階の2から3に引き上げ。

  • 11月8日(日):国内の新規感染者数が957人、累計感染者数が108,084人に。沖縄県の感染者数が3,500人を超える。
    世界全体の感染者数が5,000万人を、各国の感染者数は、アメリカで990万人、フランスで170万人、ベルギーで50万人、ルーマニアで30万人、オーストリアで15万人、チュニジアで7万人を超え、フランスの死亡者数が4万人を超える。

  • 11月9日(月):国内の新規感染者数が781人、累計感染者数が15,983人に。北海道の感染者数が4,000人、兵庫県の感染者数が3,500人を超える。
    各国の感染者数は、アメリカで1,000万人、イギリスで120万人、イタリアで95万人、ポーランドで55万人、イラクで50万人、ポルトガルで18万人を超える。
    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が感染拡大を受け「5つのアクション」を緊急提言。厚生労働省のまとめで新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇・雇い止めが7万人以上に上ることが判明。

  • 11月10日(火):国内の新規感染者数が1,282人、累計感染者数が110,156人に。東京都の感染者数が33,000人、大阪府の感染者数が14,000人、栃木県の感染者数が500人を超える。
    世界全体の感染者数が5,100万人を、各国の感染者数は、インドで860万人、フランスとロシアで180万人、ドイツとイランで70万人、エチオピアで10万人、クロアチアリビアで7万人を超える。
    菅総理閣議で三次補正予算の編成を指示。

  • 11月11日(水):国内の新規感染者数が1,546人、累計感染者数が111,711人に。神奈川県の感染者数が9,500人、愛知県の感染者数が7,000人を超える。
    世界全体の感染者数が5,200万人、各国の感染者数は、ブラジルで570万人、スペインで140万人、イタリアで100万人、ポーランドで60万人、ウクライナで50万人、トルコとフィリピンで40万人、ネパールで20万人、セルビアで7万人を超え、各国の死亡者数も、アメリカで24万人、イギリスで5万人、スペインで4万人、南アフリカで2万人を超える。
    厚生労働省の専門家組織が11月以降増加傾向が強まっているとの見解をまとめる。日本医師会会長や複数の知事が第三波との見解を明らかに。

  • 11月12日(木):国内の新規感染者数が97日ぶりに過去最多を更新して1,649人、累計感染者数が113,298人に。埼玉県の感染者数が6,500人、千葉県の感染者数が5,500人、北海道の感染者数が4,500人を超える。
    各国の感染者数は、アメリカで1,050万人、インドで870万人、ドイツで75万人、インドネシアで45万人、パキスタンで35万人、レバノンで10万人、スロベニアで5万人を超え、イランの死亡者数が4万人を超える。
    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が大規模イベントの人数制限を2月末までをメドに継続することを決める。群馬県知事が北海道、東京都など8都道府県への移動自粛を県民に要請。

  • 11月13日(金):国内の新規感染者数が1,710人、累計感染者数が114,983人に。東京都の感染者数が34,000人を超える。
    世界全体の感染者数が5,300万人、死亡者数が130万人を超え、各国の感染者数は、ブラジルで580万人、フランスで190万人、イギリスで130万人、イタリアで110万人、ポーランドで65万人、チェコで45万人、ポルトガルで20万人、ジョージアパラグアイで7万人、ガーナで5万人を超える。

  • 11月14日(土):国内の新規感染者数が3日連続で過去最多を更新する1,738人、累計感染者数が116,677人に。大阪府の感染者数が15,000人、神奈川県の感染者数が10,000人、北海道の感染者数が5,000人を超える。
    各国の感染者数は、インドで880万人、アルゼンチンで130万人、メキシコで100万人、ルーマニアで35万人、スイスで25万人、ギリシャボスニア・ヘルツェゴビナで7万人、ラトビアで1万人を超え、ポーランドの死亡者数が1万人を超える。

  • 11月15日(日):国内の新規感染者数が1,435人、累計感染者数が118,136人に。東京都の感染者数が35,000人、愛知県の感染者数が7,500人を超える。
    世界全体の感染者数が5,400万人を、各国の感染者数は、アメリカで1,100万人、ロシアで190万人、ドイツで80万人、イランと南アフリカで75万人、ポーランドで70万人、ウクライナで55万人、オランダで45万人、オーストリアで20万人、エクアドルで18万人、アラブ首長国連邦で15万人、ウズベキスタンケニアで7万人を超える。

  • 11月16日(月):国内の新規感染者数が932人、累計感染者数が119,326人に。
    各国の感染者数は、イタリアとコロンビアで120万人、カナダで30万人、ブルガリアで10万人、ミャンマーで7万人を超え、ウクライナの死亡者数が1万人を超える。

  • 11月17日(火):国内の新規感染者数が1,695人、累計感染者数は120,815人と12万人を超える。都道府県別でも、東京都で35,000人、北海道で5,500人、兵庫県で4,000人、茨城県で1,000人を超える。
    世界全体の感染者数が5,500万人を、各国の感染者数は、インドで890万人、ブラジルで590万人、フランスで200万人、スペインで150万人、イギリスで140万人、ポーランドで75万人、モロッコで30万人、ヨルダンとハンガリーで15万人、ノルウェーで3万人を超える。
    北海道が札幌市を対象に不要不急の外出自粛を要請。

  • 11月18日(水):国内の新規感染者数が過去最多の2,191人、累計感染者数が121,966人に。都道府県別でも、大阪府で16,000人、埼玉県で7,000人、千葉県で6,000人、宮城県で1,000人を超える。入院治療等を要する者の数(現在感染者数)も過去最多に。
    世界全体の感染者数が5,600万人を、各国の感染者数は、アメリカで1,150万人、ドイツで85万人、イランで80万人、アルジェリアで7万人、マレーシアと北マケドニアで5万人、コソボで3万人、ジャマイカカーボベルデで1万人に達する。

  • 11月19日(木):国内の新規感染者数が2,397人、累計感染者数が125,267人に。都道府県別でも、東京都で36,000人、愛知県で8,000人、北海道で6,000人、静岡県で1,000人を超える。東京都、大阪府、北海道、千葉県などで新規感染者数が過去最多に。
    各国の感染者数は、インドで900万人、イタリアで130万人、ウクライナで60万人、ベルギーで55万人、スウェーデンで20万人、パナマで15万人、セルビアで10万人、アルバニアと韓国で3万人、フィンランドで2万人を超え、メキシコの死亡者数が10万人を超える。
    東京都が独自の警戒レベルを最高レベルに引き上げ。

  • 11月20日(金):国内の新規感染者数が2,427人、累計感染者数が127,665人に。群馬県の感染者数が1,000人を超える。
    世界全体の感染者数が5,700万人を、各国の感染者数は、ブラジルで600万人、ポーランドで80万人、ルーマニアで40万人、スウェーデンで20万人、モンテネグロで3万人を超える。
    世界保健機関(WHO)が抗ウイルス薬レムデシビルの使用を推奨しないとする指針を公表。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会がGo Toキャンペーンの運用見直しなどを提言。

  • 11月21日(土):国内の新規感染者数が2,528人、累計感染者数が130,179人に。都道府県別でも、東京都で37,000人、大阪府で17,000人、神奈川県で11,000人、福岡県で5,500人を超える。
    世界全体の感染者数が5,800万人を、各国の感染者数は、アメリカで1,200万人、フランスで210万人、ポルトガルで25万人、ジョージアクロアチアで10万人、デンマークアイルランドパレスチナで7万人を超える。
    政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が感染拡大地域を目的地とする新規予約の一時停止などGo Toキャンペーンの運用見直しを決定。

  • 11月22日(日):国内の新規感染者数が2,162人、累計感染者数が132,358人に達し、重症者数が過去最多を更新。愛知県の感染者数が8,500人、埼玉県の感染者数が7,500人を超える。
    各国の感染者数は、インドで910万人、イギリスで150万人、イタリアで140万人、ポーランドとイランで85万人、ヨルダンで18万人を超え、ルーマニアの死亡者数が1万人を超える。

  • 11月23日(月):国内の新規感染者数が1,522人、累計感染者数が133,929人に。都道府県別でも、東京都で38,000人、北海道で7,000人、沖縄県で4,000人、奈良県で1,000人、岡山県で500人を超える。
    世界全体の感染者数が5,900万人を、各国の感染者数は、ウクライナで65万人、インドネシアで50万人、トルコで45万人、オーストリアで25万人、ベネズエラで10万人を超え、イタリアの死亡者数が5万人を超える。

  • 11月24日(火):国内の新規感染者数が1,228人、累計感染者数が135,400人に達し、死亡者数が2,000人を超える。大阪府の感染者数が18,000人、京都府の感染者数が2,500人を超える。
    各国の感染者数は、アメリカで1,250万人、インドで920万人、ブラジルで610万人、ロシアで210万人、ドイツとペルーで95万人、ポーランドで90万人、チェコとオランダで50万人、バングラデシュで45万人、ハンガリーで18万人、キルギスで7万人、エストニアで1万人を超え、死亡者数も、世界全体で140万人、ブラジルで17万人を超える。
    政府が札幌市、大阪市を目的地とする旅行を12月15日までの間GoToトラベルの対象から一時除外することを決定。

  • 11月25日(水):国内の新規感染者数が1,943人、累計感染者数が137,261人に。都道府県別でも、愛知県で9,000人、北海道で7,500人、千葉県で6,500人を超える。
    世界全体の感染者数が6,000万人を、各国の感染者数は、スペインで160万人、カナダで35万人、スイスで30万人、アイスランドモルドバで10万人、リトアニアで5万人を超え、死亡者数も、アメリカで26万人、フランスで5万人を超える。
    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が感染急増地域での飲食店の営業時間短縮要請などの対策を提言。東京都が飲食店に28日から20日間の営業時間短縮を要請。

  • 11月26日(木):国内の新規感染者数が2,505人、累計感染者数が139,491人に。都道府県別でも、東京都で39,000人、埼玉県で8,000人、兵庫県で5,000人を超える。
    各国の感染者数は、インドで930万人、ブラジルで620万人、イタリアで150万人、フランスで100万人、イランで90万人、トルコで50万人、ヨルダンで20万人、スロバキアで10万人、ボツワナで1万人を超える。
    愛知県が東京都等への不要不急の移動自粛や名古屋市の繁華街の飲食店の営業時間短縮を要請。北海道も札幌市の繁華街の接待を伴う飲食店に営業時間短縮を要請。

  • 11月27日(金):国内の新規感染者数が2,530人、累計感染者数が142,068人に。都道府県別でも、大阪府で19,000人、神奈川県で12,000人、北海道で8,000人、岐阜県で1,000人を超える。
    世界全体の感染者数が6,100万人を、各国の感染者数は、アメリカで1,300万人、アルゼンチンで140万人、ポーランドで95万人、ウクライナで70万人、ルーマニアで45万人、ギリシャで10万人を超える。
    厚生労働省雇用調整助成金の特例措置の期限を12月末から2月末に延長することを発表。

  • 11月28日(土):国内の新規感染者数が2,688人、累計感染者数が144,653人に。都道府県別でも、東京都で4万人、愛知県で9,500人、茨城県で1,500人、熊本県で1,000人を超える。
    世界全体の感染者数が6,200万人を、各国の感染者数は、ロシアとフランスで220万人、イギリスで160万人、メキシコで110万人、トルコで55万人、ハンガリーで20万人、キプロスで1万人を超える。

  • 11月29日(日):国内の新規感染者数が2,056人、累計感染者数が146,760人に。都道府県別でも、大阪府で2万人、北海道で8,500人を超える。
    各国の感染者数は、インドで940万人、ブラジルで630万人、コロンビアで130万人、トルコで60万人、チリとイランで55万人、モロッコで35万人、ウガンダで2万人を超える。

  • 11月30日(月):国内の新規感染者数が1,439人、累計感染者数が148,694人に。都道府県別でも、愛知県で1万人、千葉県で7,000人、兵庫県で5,500人、静岡県で1,500人、宮崎県と福島県で500人を超える。
    世界全体の感染者数が6,300万人を、各国の感染者数は、アメリカで1,350万人、イタリアで160万人、イランで95万人、ウクライナで75万人、パキスタンで40万人を超える。
    千葉県が感染が拡大している11市の飲食店に22時以降の酒類提供自粛を要請。日中間のビジネス目的の往来が再開。

 (注)感染者数などのデータは、基本的に翌日発表の厚生労働省資料に基づいています。

 

世界全体の状況を見ると、ヨーロッパを中心に再び感染が拡大が深刻化し、累計の感染者数は6,300万人、死亡者数は145万人に達しています。11月後半になって、1日の新規感染者数はやや減少の兆しも見られますが、北半球が冬を迎えるこれからの時期、どのような状況になってしまうのか、気になるところです。